« 来年のこと | トップページ | 着々と »

2009年12月19日 (土)

民法の勉強に

行政書士試験が終わって合格発表を待つまでの間、どのように過ごせばいいのか考えていたときのお話です。

受かっていたら次は司法書士かなあと考えながら、いくつか予備校に行って受講相談をしてきました。

その中で、ある先生から、司法書士の民法の過去問を解くのはどうですかと勧められました。

民法は行政書士、司法書士ともに受験科目ですから、合格していれば司法書士の予習になりますし、不合格であっても民法の知識のキープアップになります。

なるほどそれはムダにはならないなと思い、早速購入しました。

ちょうど、キャンペーンで30%オフで売っていたので、LECの問題集にしました。

が、購入してからそろそろ1ヶ月になろうとしていますが、まったく進んでいませんcoldsweats01

我ながら呆れるほどのだらけぶりです。

結局、簿記2級の勉強を先に始めることにしようと決めましたが、その間も、民法の復習だけはこつこつやっておこうと思っていますので、その教材として使うつもりです。

買ってそのまま~ということだけはないようにしなければ。

|

« 来年のこと | トップページ | 着々と »

司法書士」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

スバラシイ!
司法書士ですか。
ヒデさんならきっといけると思います。

社労士が労働弁護団から何度となく言われているのは、民法・民訴法を知らないくせに業務範囲の拡大なんかいいのかよ

っていうお言葉です。

その通りだと思います。
是非その資格を手になさってほしいと思います。

投稿: HIKO | 2009年12月20日 (日) 00時35分

HIKOさんのおっしゃるとおりだと思います。

私自身も、民法をもっと勉強したいですし、民事訴訟法や民事保全法なども学んでみたいと思うようになりました。

長期戦にはなりますが、やってみようと思っています。

応援メッセージ、勇気づけられます。ありがとうございます。

投稿: ヒデ>HIKOさん | 2009年12月20日 (日) 21時29分

HIKOさんの言うとおり
です。
労働弁護団(実は小生はそこの関係の本丸の会社の労働組合関係の。。です)

法律家として社労士は士業関係で認められていないのが現状のようです。(士業関連でWORKしていないので自己で感じてないので肯定を全面的にできない)

法テラスでもはずされている感があります。
当然といえば憲法、民法、民事訴訟法
の権利義務関係を何もしてないので当然か
と思っています。

そこで、司法書士をGETしたいのです。

投稿: daytona | 2009年12月30日 (水) 17時40分

HIKOさんとdaytonaさんのご意見とても勉強になりました。

現状では社労士の限界があるんですね。
やはり、民法や民事訴訟法など、もっと勉強したいという気持ちが強くなりました。

daytonaさんは、司法書士の勉強始めたら短期合格勝ち取りそうですよねconfident
私も負けないように頑張らねばsign01

投稿: ヒデ>daytonaさん | 2009年12月30日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/47063305

この記事へのトラックバック一覧です: 民法の勉強に:

« 来年のこと | トップページ | 着々と »