« 復帰できず… | トップページ | 片付け »

2009年11月27日 (金)

受難?

以前、「就職難、会計士まで」という、朝日新聞の記事を取り上げたのですが(そのときの記事はこちら)、今朝の新聞には、その続報のような形で、「公認会計士合格者4割減」という記事が出ていました。

政府は現在2万人の会計士の数を、5万人程度に増やす方針。06年から試験制度が簡略化され、受験者数と合格者数は増加傾向にあった。07、08年は、不正会計を防ぐための内部統制報告制度などの導入を控え、合格基準を緩和。年3千~4千人が合格していたが、09年は「本来の合格基準にした」(審査会)ことから、合格者数は急減した。

こういう記事を読んで、とても腹立たしく感じるのは私だけでしょうか?

会計士の数を増やすという目的で、過去2年間合格者数を増やしておいて、今年いきなり「本来の合格基準」に戻して4割も減らすというのは、受験生にとってみれば、非常に理不尽ではないかと思うのですが。

会計士を取り巻く環境は非常に厳しく、合格しても就職できないかもしれないということが、前回の記事には出ていて、今回も同じようなことが書いてありました。

そういう社会情勢が、今年の合格者を絞ることになったのかどうかはわかりませんが、たとえそうであったにしても、恣意的な操作で合格率を急激に増減させるというのは、釈然としません。

もっと明確なビジョンと、明確な合格基準で、試験というものは実施できないんでしょうかねえ。

|

« 復帰できず… | トップページ | 片付け »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/46874798

この記事へのトラックバック一覧です: 受難?:

« 復帰できず… | トップページ | 片付け »