« 片付け | トップページ | 思わず… »

2009年11月29日 (日)

明日の行政書士講座

今日は、伊藤塾の明日の行政書士講座を聴きに行ってきました。

この講座は、しばらくするとWEBの無料ストリーミングで見ることができるので、今まではそれで済ませていたのですが、今回は、「資格の活かし方を伝授!士業ネットワークの具体的な作り方と実務をしながら使える資格を取得する方法」というタイトルと、講師である西内孝文氏の、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、行政書士、CFPという肩書きに惹かれましたので、実際に行ってみることにしました。

講座の中で、複数の資格を持つことになった動機として、税理士としてクライアントから受けるいろいろな相談に対して力になりたかったからというようなことをおっしゃっていました。

税理士に限らず、そういう面はあると思いますので、複数の資格取得を目指す者としては心強く感じましたが、一方で、実務で活用してこその資格であり、とにかく資格を眠らせたまま腐らせるのではなく、実務をやってくださいと強調されていました。

講座タイトルにもあるとおり、実務をしながら使える資格を取得するということを、この方はやられてきたわけです。

耳が痛いですねdespair

複数の資格を持つことのデメリットを聞いてみたのですが、専門性が薄れてしまうことだそうです。

複数の資格を活かしていくうえでは、特にしっかりとした自分の専門をもつことが重要なんですね。

やはり、太い幹があってこそ、多くの枝葉をつけることができるということなのでしょう。

なかなかためになる講座でしたが、同時にいろいろと考えさせられました。

実務かあ…。

休みの日に、ただでいいから仕事を手伝って、実務経験を積んでいくというようなことでもいいということでしたので、そういうこともありかなあなんて考えてしまいますthink

|

« 片付け | トップページ | 思わず… »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/46891359

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の行政書士講座:

« 片付け | トップページ | 思わず… »