« どうして? | トップページ | 一般知識対策 »

2009年9月14日 (月)

模試の難易度(行政書士編)

昨日は、行政書士講座「分野別演習」の3回目と4回目を受講してきました。

行政法と会社法の演習だったのですが、横断的な問題が多く、頭を整理するうえでも役に立って、なかなかいい演習だったと思います。

来週はいよいよ「記述演習」です。全2回、午前中民法、午後行政法。

記述式の出来が合否を左右すると言っても過言ではないので、いつもにも増して集中して受講しようと思っていますが、記述式対策は大原のこの講義だけでいいのかなあという気もしています。

他の予備校の記述式対策講座も受けてみようかと考えてもいるのですが…。まあ、来週の大原の講座を受けてみてから決めましょう。

ところで、昨日、講義の合間に、一昨日解いたLECの直前予想模試の復習をしていたら、先生に声をかけられました。模試の話になって、各予備校の模試の難易度を教えてもらいました。

その先生によりますと、もっとも難しいのが早稲田セミナーで、次がTACと大原、易しめなのがLECと伊藤塾だそうです。

どうりで、LECと伊藤塾で受けた模試の成績が良かったはずですcoldsweats01

早稲田セミナーの模試は、受けようかどうしようか迷って結局止めたのですが、そんなに難しいのならば、止めて正解だったかもしれません。

初学者があまり難しい模試に手を出してしまうと、自信喪失してかなり焦りますから(社労士受験生時代に経験済み)。

TACと大原の模試で、合格ラインを超えられるように頑張ることにします。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(憲法、情報通信・個人情報保護法)
合計673時間30分

|

« どうして? | トップページ | 一般知識対策 »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/46211926

この記事へのトラックバック一覧です: 模試の難易度(行政書士編):

« どうして? | トップページ | 一般知識対策 »