« 昨日の続き | トップページ | あれれ… »

2009年9月 6日 (日)

難しすぎる

今日から、行政書士講座は直前対策に入りました。

この直前対策から入られた方が7,8人いらっしゃって、いつもより人数が増えました。見知らぬ方がいると、自然と気合が入りますね。

今週と来週は「分野別演習」で、今日は、午前中憲法、午後民法の問題を解きました。

ただただ、問題をたくさん解きまくるのかと思っていたのですが、コンセプトがまったく違っていまして、この「分野別演習」は、類似する制度を横断的に比較する設問(横断まとめ問題)、学説の対立等を利用した設問(学説問題)、最高裁判所判決の一節を用いた長文の設問(長文判例問題)等の対策を行うものでした。

難しかったですwobbly

憲法はまだなんとか解けたのですが、民法はさっぱりわかりませんでした。

民法の場合、問題が司法試験とか司法書士試験から出ていたのですが、一読しても、よく意味がつかめないものが多かったですcoldsweats02

司法試験や司法書士試験ってやっぱり難しいんですねthink

それから、定例試験行政法の結果が戻ってきました。

結果は、5肢択一式は10問中9問正解(90点)でした。

受験者数785人中90位。偏差値59.4。平均点71。

とりあえず、民法の不出来を取り戻せてよかったです。

嬉しかったのは、記述式が満点だったことhappy01

記述式で、1問でも満点近い得点が取れればずいぶん楽になるんですが、本試験でどんな問題が出るのか、社労士の選択式でどんな問題が出るのか不安だったのと同じような感覚があります。

先生は、民法の1問は基本的な問題なので、満点近い点を狙ってくださいとおっしゃっていましたが、いくら基本問題とはいっても、必ずしもすらすらと解けるわけではないというのは、昨日も書いたとおりです。

不安を打ち消すには、勉強するしかありませんよね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:7時間10分(分野別演習講義)
合計642時間30分

|

« 昨日の続き | トップページ | あれれ… »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/46140134

この記事へのトラックバック一覧です: 難しすぎる:

« 昨日の続き | トップページ | あれれ… »