« アクセス数が… | トップページ | ちょっと残念 »

2009年8月27日 (木)

大原の合格ライン予想会

大手どころで、復元回答を基にした合格ライン予想ではもっとも早い、大原の合格ライン予想会をネットで見ました。

合格ライン予想については別記事にまとめていますので、そちらをみていただくとして、中間集計結果を見ますと、労基・安衛と労災のできが予想以上に良くありません。

私が選択式を解いた感触では、労一がもっとも難しく、救済があるとすればまず労一で、次が労基・安衛、その次が労災という順番になるものの、労基・安衛と労災の救済は厳しいんじゃないかと思ったのですが、大原の中間集計では、もっともできが悪いのが労基・安衛で、次が労一、続いて労災の順になっており、かつ、労一と労災にあまり差がみられません。

労基・安衛は、安衛のできが思ったほど良くないようです。

産業医は皆さん勉強されるところだと思いますが、抜かれたところがややこしいところでしたね。迷ってしまった方が多かったのでしょう。

労災はDのできが悪いですね。私がTACで勉強したときは、2週間以上と6月以上を場合分けして教わったのですが、あまり触れていないところもあったんでしょう。AとCのできもさほど良くないのは意外でした。

この結果をみると、2点救済の候補としては、労基・安衛、労災、労一ということになりますね。

大原の合格ライン予想は、その早さについては評価しますが、得点分布を見せてくれないのが不満です。選択式でも、2点以下の割合だけではなく、5点から1点までの得点分布を載せてほしいです。

そうすれば、もっと考えることができるのに。

やはり、TACを待ちましょう。

労基・安衛、労災、労一が2点で救済待ちという皆さんは、合格発表日まで気が気でない日が続きますね。

いろいろな情報で一喜一憂するかと思いますが、予想は予想でしかありません。合格発表まで長く感じるでしょうが、もう終わってしまったことですので、もうなるようにしかならないと覚悟を決めることも必要です。

3年連続選択式の救済待ちをした身としては、なかなか腹をくくるというわけにはいかないというのもよくわかりますが。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間10分(会社法)
合計603時間

|

« アクセス数が… | トップページ | ちょっと残念 »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/46046648

この記事へのトラックバック一覧です: 大原の合格ライン予想会:

« アクセス数が… | トップページ | ちょっと残念 »