« そんなに甘くない | トップページ | 届きました »

2009年8月 3日 (月)

焦り

なぜだか、今日になって妙に焦り始めました。

昨日の定例試験で、結構時間をかけて勉強してきたつもりだった民法の点が悪かったというのが、やはり大きな理由でしょう。

今から焦っても仕方ないとはわかっていても、ゆらゆらと湧き上がってくる不安感というのは消すことができません。

これから土曜日は、模擬試験形式で問題を解いていこうと思っています。時間も試験時間の3時間に合わせます。

平日は主にトレ問を解いていますので、できるだけ多くの問題に当たって、わからないところはテキストに立ち返りながら、勉強を進めていきたいと考えています。

あと96日と10数時間。

焦りがすーっと消える日は、いつやってくるでしょうか…。

さて、今日から行政書士試験の受験申込みが始まりました。

インターネットで申し込む場合、顔写真の画像データを添付しなければいけません。

1ヶ月くらい前にとった写真があるので、それをスキャナーで取り込んで送ろうと思っていたのですが、インターネット出願の利用の手引きにこんな一文がありました。

「なお、眼鏡をかけて受験する人は、受験のとき使用するものと同じ眼鏡をかけた写真を用意してください。」

あちゃあcoldsweats02

この間メガネのフレームが折れて買い換えたので、写真のメガネと今かけているメガネは別のものなんです。

フレームの色が違うんですよねえ。

メガネの大きさやフレームの太さはそんなに変わらないので、今ある写真でもいいんじゃないかという気がするんですが、もしも試験会場で何か言われたらと思うと躊躇してしまいますdespair

余計な心配事を増やすのも嫌ですから、写真取り直しますかね。

「続きを読む」以降で、試験の復習をしています。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(民法。プレ模試復習)
合計508時間50分

定例試験民法の復習2

問題
担保物権に関する次の記述のうち、妥当なものの組合せはどれか。
ア 物以外を目的として設定することがある。
イ すべて留置的効力が認められている。
ウ すべて優先弁済的効力が認められている。
エ 占有はすべての担保物権の成立要件にとどまらず、存続要件である。
オ 被担保債権から独立して消滅することがある。

担保物権とは…留置権、先取特権、質権、抵当権があり、当事者の約定によって成立する「約定担保物権」(質権、抵当権)と、法律の規定によって生じる「法定担保物権」(留置権、先取特権)がある。

アについて。
地上権や永小作権を抵当権の目的とすることが認められている。

イについて
留置的効力が認められているのは、質権及び留置権のみである。

ウについて
優先弁済的効力が認められているのは、先取特権、質権、抵当権である。

エについて
例えば抵当権の成立要件に占有はない。

オについて
例えば、留置権の場合、留置権者が保管義務に違反したときは、債務者は留置権の消滅を請求することができ、被担保債権から独立して消滅することがある。

答え…アとオ

|

« そんなに甘くない | トップページ | 届きました »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

HIKOです。
どうもです。

試験日までの日数が二ケタになると、えっ、って妙に少なく感じたりするものですよね。

わたしのほうは70日というところですが、100日から、はやかったなー
(・_・)エッ....!? って感じです。

サクッとこの壁を乗り越えて、来年はご一緒にDC1級挑戦を希望します。

(・_・)エッ....!?

投稿: HIKO | 2009年8月 3日 (月) 22時24分

どうも、こんばんはですhappy01

DC1級ですか。
そうですねえ、きんざいの通信教育で勉強すればFPの単位にもなりますし、今年、行政書士に合格したら、一緒にやりましょうかscissors

ただ、HIKOさんのDC2級は余裕でしょうけれど、私の行政書士の方は予断を許さないのですがcoldsweats01

投稿: ヒデ>HIKOさん | 2009年8月 3日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/45826497

この記事へのトラックバック一覧です: 焦り:

« そんなに甘くない | トップページ | 届きました »