« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

試験が上手くいかなかった方へ

社労士試験が終わって一週間が過ぎました。

受験生の方々のブログを読むと、厳しい試験だなということを改めて感じます。

合格ラインに達しなかった(であろう)方のブログを読むのはとても辛いです。

そういった方の多くは、自分の感情を抑えて、淡々とご自身の気持ちを書き綴っていらっしゃいます。

悔しい気持ち、情けない気持ち、腹立たしい気持ち、精一杯やったという気持ち、いろいろな思いが渦巻いているであろう中で書かれた言葉の一文字一文字に、重みを感じました。

来年の試験に向けて頑張ってほしいと心から思います。

そして、実際に多くの方が、来年の試験に向けて、前向きな気持ちで動き出しているということが、とても嬉しいです。

諦めてしまうのが一番もったいないこと。

私は、いつも会社帰りに大原で自習をしていますが、そこでいつも、社労士の勉強をしているおじいさんと一緒になりました。

時々うとうとされているときもあるようでしたが、毎日毎日通ってきて勉強されている姿を見て、頑張ってほしいなあと心の中で思っていました。

社労士試験が終わった次の日、私はいつも通り、会社帰りに大原に行ったのですが、そこに、社労士のテキストを読んでいるおじいさんの姿がありました。

ダメだったのかなって一瞬悲しくなったのですが、試験の終わった次の日から、もう来年に向けての勉強を始めているおじいさんはスゴイって感動しました。

そういう気持ちが大切です。

皆さんも、来年に向けて動き始めるのなら、1日でも早い方がいいですよ。試験が終わると、知識ってすごい勢いで抜けていってしまいますから。

来年こそは、誇らしげにご自身の点数を報告されているブログが読めることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

インプット講義終了

ほぼ1週間ぶりの行政書士ネタになります。書きたいことが溜まってしまいましたcoldsweats01

まずは、今日「発展諸法令」1回、2回を受講しまして、インプット講義がすべて終了しました。

入門憲法から始まって全60回。これで、合格に必要な内容はすべて学んだことになります。

トレ問を中心に、常にアウトプットを意識しながら勉強してきたつもりですが、どのくらい身についているのでしょうか?

それを確認するのが、次週からの直前対策全14回です。

大原の直前対策は、「分野別演習」4回、「記述演習」2回、「直前模擬試験」6回、「全国統一公開模擬試験」2回のカリキュラムになっています。

まずは「分野別演習」でどのくらい取れるのか。期待半分、不安半分ですが、自分の弱点をあぶりだすことを目的にして臨みたいと思います。

それから、先週ですが、定例試験民法の結果が戻ってきました。

結果は、自己採点通り、5肢択一式は10問中4問正解(40点)でした。

受験者数1001人中650位。偏差値43.7。平均点54.9。

平均以下と散々でしたが、今思うと、この試験のできが悪かったことで、より一層勉強に身が入るようになりました。

そんなに簡単に合格できないよと気づかせてくれましたので、そういった意味で、よかったのではないかと感じています。

正解率が50%以上の問題を2問間違えていました。

こういうことを本試験でやってしまうと合格が遠のいてしまいます。

しっかり復習しておきます。

記述式のほうは、10点もらえていました。前回は0点だったので、嬉しいです。

まだまだ書きたいことはあるのですが、今日は、衆議院議員選挙の結果を見なければいけませんからtvこのぐらいで。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:7時間(諸法令講義、商法)
合計617時間

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

平成21年(第41回)社労士試験択一式感想

ようやく、択一式解き終わりました。

結構悩みました。せっかく身につけた知識をなくしてしまわないように、この1年間やってきたつもりだったのですが、やっぱりダメですね。

得点ですが、労基・安衛9点、労災・徴収7点、雇用・徴収6点、一般常識6点、健保8点、厚年9点、国年9点、合計54点でした。

大原の中間集計を見ると、平均点の低い方から、一般常識(5.7点)、労災・徴収,雇用・徴収(5.9点)、健保(6.1点)、厚年(6.3点)、労基・安衛,国年(6.7点)となっていて、私の得点の傾向とほぼぴったりと合っていました。

一般常識は、労一が難問揃いでしたね。本試験でこんな問題を見たら、焦りまくると思います。社一が比較的解きやすかったので、合計で4点以上は確保したいところです。

労災・徴収、雇用・徴収は難しく感じました。すっかり頭の中から知識が抜け落ちているようです(悲しいなあ)。

反対に、労基・安衛、健保、厚年、国年は、明らかに間違っている、あるいは明らかに正しいと確信をもって言える肢が多く、解きやすいように思いました。

合格確実であろう合計点50点を取るのであれば、労基・安衛8点、労災・徴収7点、雇用・徴収7点、一般常識6点、健保7点、厚年7点、国年8点くらいが目標でしょうか。

救済はなさそうですね。

ところで、国年の問8は、正解をDとしている予備校と、正解なしとしている予備校がありましたが、オフィシャルサイトに、「社会保険労務士試験の試験問題誤りについて」という一文がでています(こちらからどうぞ)。

本来Dを正解肢として作問したようですが、Dも明らかに間違っているため、正答なしということで全員正解として処理されるとのことです。

大原の中間集計では、正解肢Dとしての正答率が71%となっていますが、残り29%の方の得点が1点増えるという影響が果たしてでてくるのでしょうか?

でも、予備校の解答速報で、正解なしと断言するのには勇気がいると思うのですが、U-CANははっきり正解なしと出していましたね。

U-CANは、去年の合格ライン予想でもなかなか健闘したと思っていましたので、この件でまた株を上げたかなという感じです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:4時間(会社法、商法)
合計610時間

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

ちょっと残念

佐藤塾から、本試験分析会や成績分析診断、そして2010年度向け「佐藤塾」の案内などが届きました。

去年不合格だと思っていた私は、どの予備校にも成績を出しませんでしたし、本試験分析会にも行くつもりがなかったのですが、そんな私が唯一足を運んだのが、「佐藤塾」の本試験分析会でした(そのときの記事はこちら)。

ほぼ佐藤先生見たさに行ったわけですが、分析についてもきちんと聴いてきました。

去年の合格ライン予想では、健保1点救済があるかどうかが1つの大きな論点だったわけですが、佐藤塾は、ほぼないという見解でした。

ところが、

2010年度向け「佐藤塾」のパンフレットには、「推察される救済の基準」と題して、なぜ平成20年選択式で、健保、国年、厚年の救済が行われたのかという推察が述べられています。

そこに、「どうして選択式健保は1点救済?救済の効果は?」という項目があり、次のように記載されていました。

先ほどの2点以下の人の割合を、1点以下の人の割合でみると、「健保」は25.7%の人が1点以下に落ち込んでしまっています。「労一」の2点以下の割合の19.5%よりも高いため、労一2点救済よりも健保1点救済が優先されたことがわかります。また、実際に「健保」1点の人を救済した場合、択一式で50点以上の高得点者の約2%の人が助かっている状況からも、実施に踏み切る価値はあったと考えられます。

まさに、結果を見てからならば何でも言えるというやつですねえgawk。この見解を、去年の本試験分析会で出してほしかったです。

去年、健保1点の当事者として佐藤塾の本試験分析会に参加した者としては、今日届いたパンフレットの中身は、ちょっと残念な内容でした。

30日(日)に佐藤塾の第1回、本試験分析会が行われます。参加される方は、情報をいただけると大変ありがたいです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(会社法)
合計606時間

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

大原の合格ライン予想会

大手どころで、復元回答を基にした合格ライン予想ではもっとも早い、大原の合格ライン予想会をネットで見ました。

合格ライン予想については別記事にまとめていますので、そちらをみていただくとして、中間集計結果を見ますと、労基・安衛と労災のできが予想以上に良くありません。

私が選択式を解いた感触では、労一がもっとも難しく、救済があるとすればまず労一で、次が労基・安衛、その次が労災という順番になるものの、労基・安衛と労災の救済は厳しいんじゃないかと思ったのですが、大原の中間集計では、もっともできが悪いのが労基・安衛で、次が労一、続いて労災の順になっており、かつ、労一と労災にあまり差がみられません。

労基・安衛は、安衛のできが思ったほど良くないようです。

産業医は皆さん勉強されるところだと思いますが、抜かれたところがややこしいところでしたね。迷ってしまった方が多かったのでしょう。

労災はDのできが悪いですね。私がTACで勉強したときは、2週間以上と6月以上を場合分けして教わったのですが、あまり触れていないところもあったんでしょう。AとCのできもさほど良くないのは意外でした。

この結果をみると、2点救済の候補としては、労基・安衛、労災、労一ということになりますね。

大原の合格ライン予想は、その早さについては評価しますが、得点分布を見せてくれないのが不満です。選択式でも、2点以下の割合だけではなく、5点から1点までの得点分布を載せてほしいです。

そうすれば、もっと考えることができるのに。

やはり、TACを待ちましょう。

労基・安衛、労災、労一が2点で救済待ちという皆さんは、合格発表日まで気が気でない日が続きますね。

いろいろな情報で一喜一憂するかと思いますが、予想は予想でしかありません。合格発表まで長く感じるでしょうが、もう終わってしまったことですので、もうなるようにしかならないと覚悟を決めることも必要です。

3年連続選択式の救済待ちをした身としては、なかなか腹をくくるというわけにはいかないというのもよくわかりますが。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間10分(会社法)
合計603時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

アクセス数が…

今日は、普段の10倍くらいのアクセス数になっておりますcoldsweats02

このブログは去年の9月に始めたのですが、その頃のアクセス数に近いものがあります。去年を思い出しますconfident

検索ワードなどを見ても、皆さん合格ラインが気になっているようですが、それも当然のことですよね。

救済は?総得点は?私も去年は、試験後いろいろなところを飛び回っておりましたdash

これから徐々に、大手予備校の合格ライン予想が出てきますが、大手予備校でも合格ラインをピタリと当てるのは至難の業です。

結果は合格発表日まで誰にもわかりません。あまり齷齪(あくせく)されませぬように。

とはいっても気になるという方は、もうしばらくすると出てくるTACの本試験分析を読まれることをお薦めします。信頼性はもっとも高いです(私も去年は勇気づけられました)。

さて、私自身も今は択一式の問題を少しずつ解いております。

なにぶんまとまった時間が取れないので、解き終わるのがいつ頃になるのかわかりませんが、択一式と全体を通しての感想は、近いうちに掲載したいと思っています。

それにしても、こんなにアクセス数が多いと、社労士以外のネタが書き難いですcoldsweats01

私、行政書士受験生ということ、忘れないで下さいねwink

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
昨日、今日の勉強時間:6時間(行政法、会社法)
合計600時間50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

平成21年(第41回)社労士試験合格予想ライン集計(11/6更新)

昨年、非常にアクセス数が多かったので、今年も各予備校の合格ライン予想をまとめていきたいと思います。

情報を確認次第、逐次追加していきます。

私自身は、基本的にホームページでしか情報が取れません。各予備校の合格ライン予想会などに参加された方で、情報をお持ちの方は、コメントをいただけますと大変助かります。

8/26 日建学院追加しました(今ひとつ文意が伝わり難いですが、原文のまま載せています)。
8/26 山川靖樹の社労士予備校追加しました。
8/27 大原追加しました。
8/28 読者から情報をいただき、LEC追加しました。
8/30 読者から情報をいただき、RKZ追加しました。
8/31 読者から情報をいただき、TAC追加しました。
8/31 U-CAN追加しました。
9/5 クレアール追加しました。
9/8 真島社労士塾修正しました。
9/10 読者から情報をいただき、佐藤塾(辰巳法律研究所)追加しました。
9/11 本試験分析資料に基づきTAC修正しました。
9/16 予想合格ライン・集計結果に基づき大原修正しました。
9/23 不動産法律セミナー(東京法経学院)追加しました。
11/6 合格基準点の結果を追加しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

第41回(平成21年度)社会保険労務士試験の合格基準

・選択式試験は、総得点25点以上かつ各科目3点以上(ただし、労働基準法及び労働安全衛生法、労働者災害保険法、厚生年金保険法は2点以上)である者

・択一式試験は、総得点44点以上かつ全科目4点以上である者

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

原則として、選択式は各科目3点以上、択一式は各科目4点以上が必要です。

なお、国年問8に関して、「正解なし」という公式発表がでています(詳細はこちらへ)。

pass真島社労士塾
 選択式:28点以上(労一は2点救済の可能性あり)
  →28点以上(労基・安衛、労一は2点救済の可能性あり)
 択一式:47点以上(48点以上の可能性あり)

pass日建学院
 選択式:27点前後(労基・安衛、労災、労一は2点救済の可能性あり)
 択一式:47点前後(選択問題で前記3科目2点以上合格とした場合)45点程度

pass山川靖樹の社労士予備校
 選択式:28点以上(救済はあるとすれば労一)
 択一式:44点(±1点)以上

pass大原
 選択式:27点以上(労基・安衛、労災、労一は2点救済の可能性あり)
  →27点以上(労基・安衛、労災、労一は2点救済)
 択一式:47点以上
  →変わらず

 その他の可能性として、
 選択式27点以上(労基・安衛、労一2点救済)+択一式45点以上
 選択式27点以上(労基・安衛2点救済)+択一式42点以上

passLEC
 選択式:28点以上(労基・安衛は2点救済の可能性高い。労災、労一の救済は微妙)
 択一式:46点以上

passRKZ
 選択式:24点以上(労基・安衛、労一は2点救済あり得る)
 択一式:46点以上(一般常識は3点救済あり得る)

passTAC
 選択式:28点以上
  →28点以上(労基・安衛、労一は2点救済の可能性あり)
 択一式:48点以上
  →前年の合格率よりも引上げる場合は、択一式の点数を48点→47点→46点と引き下げることで調整の可能性が高い。

 その他の可能性として、
 選択式28点以上(労基・安衛2点救済)+択一式45点以上
 選択式28点以上(労基・安衛、労一、労災2点救済)+択一式48点以上

passU-CAN
 選択式:28点前後(基準点は労基・安衛で下がるか微妙)
 択一式:45点前後

passクレアール
 選択式:26~28点(労基・安衛、労一は2点救済の可能性あり)
 択一式:46~48点(2科目救済で48点、労基・安衛1科目救済で47点、救済なしで46点)

pass佐藤塾
 選択式:27点以上(労基・安衛は2点救済の可能性高い。労一2点救済の可能性あり。労災2点救済の可能性否定できない。)
 択一式:46点以上

pass不動産法律セミナー(東京法経学院)
 選択式:30~33点
 択一式:47~49点(救済はあるとすれば一般常識)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (22) | トラックバック (1)

2009年8月24日 (月)

平成21年(第41回)社労士試験選択式感想

一昨日くらいから、アクセス数がかなり増えています。

皆さん、情報を求めておられるんでしょうね。気持ちはとてもよくわかります。

さて、今日、今年の試験の問題が入手できましたので、選択式を解いてみました。

昨年の健康保険法のような奇問はなかったようで、まずは安心いたしました。

それぞれの科目について、簡単に触れていきたいと思います。

記号ですが、
◎:絶対に正解したい。 
○:できれば正解したい。 
△:難しく、できなくても仕方ない。
というような感じで使っています。

●労働基準法・労働安全衛生法
◎:A
○:C、D、E
△:B

労基はAは必ず取りたいところ。BとCは判例からの問題でややこしいが、Cは休業手当の意味合いを考えれば答えは導き出せるはず。Bは難しい。

安衛は産業医というメジャーどころからの出題。D、Eともに少し迷うところではあるが、産業医と事業者の関係性からDは正解したいところ。Eは、選択肢がややこしいのでうろ覚えだと間違ってしまう可能性がある。

A、C、Dで3点確保し、できればEもとって4点としたいところ。

●労働者災害補償保険法
◎:E
○:A、C、D
△:B

昨年の改正点であり、何度となく出題されている通勤災害に関するところ。

Eは必ず取らなければならない。Aは、一瞬首を傾げるが、全文を読めば、何について書いてあるのかわかるはず。Cも通勤ではよくでる言い回しなので、確実に点をとりたい。Dも論点としてよく出てくるところなので、これも取ってほしいところ。

Bは、覚えている人にはなんということのない問題だが、意外とオヤッと思ってしまう人も多いのではないか。

E、A、CあるいはDで3点または4点。5点も十分狙える。

●雇用保険法
◎:C
○:A、B、D、E

特に難しい問題ではないので、十分5点が狙える。

●労務管理その他労働に関する一般常識

○:A、B
△:C、D、E

いきなり憲法が出てきて面食らったかもしれない。選択肢も一見似通ったものが多く、今年の選択式問題の中では難しいと言えるのではないか。

AとBは、憲法だからわからないで済ませてしまってはいけない。労働基本権の3つ、団結権、団体交渉権、団体行動権は知っておかなければならないところ。

Cは、私自身が迷ってしまったので△にしたのだが、むしろこちらの方がわかりやすかったという人が多かったかもしれない。

D、Eもこうして穴があけられると迷いがち。

迷わせる要素は多いが、A、Bがすんなり入れば3点はクリアできるだろう。逆にA、Bがわからなければ、労働組合法と労働関係調整法の条文であるC、D、Eで3点取りたい。

●社会保険に関する一般常識

◎:A、B、D
○:C、E

素直な問題。AからDまですらすらと入れていただきたいところ。Eは深読みすると迷うかもしれない。4点は確実に取りたい。

●健康保険法

◎:A、B、C、D、E

昨年の問題がなんだったんだと思うくらいの超サービス問題。5点満点取るべし。

●厚生年金保険法

◎:A、B、E
○:C
△:D

A、B、Eは数字問題で、覚えていれば確実に取れるし、この数字は覚えておかなければいけない。Cも基金といえば大臣ということで、どのラインが使われるかがわかれば解ける。

Dは、ちょっと悩むが、選択肢から消去法で解けそうな感じ。

A、B、E、Cで4点取りたい。5点も十分狙える。

●国民年金法

◎:C
○:A、B、D、E

一瞬難しげだが、繰上げ支給と繰下げ支給のことだとわかれば、勉強した範囲で十分解ける問題。選択肢から絞っていっても比較的解きやすい。

4点はほしい。5点も狙える。

労基・安衛3点、労災3点、雇用5点、労一3点、社一4点、健保5点、厚年4点、国年4点、合計31点くらいを目標としたい。

(ちなみに私は、労基・安衛4点【B間違い】、労災4点【B間違い】、雇用5点、労一4点【C間違い】、社一5点、健保5点、厚年4点【B間違い】、国年5点の計36点でした)

救済の可能性としては、労一がもっとも高そうな気がする。後は、労基・安衛、労災か。ただ、労基・安衛は安衛が基本問題だったし、労災は改正点+頻出事項なので、可能性としてはいかがなものだろうか?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:9時間(行政法講義、模試復習)
合計594時間50分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

お疲れさまでした!

第41回(平成21年度)社会保険労務士試験を受験された皆さん、お疲れさまでした。

感触はいかがでしょうか?

悔いのない戦いができたでしょうか?

おそらく皆さん、午前中の選択式の解答速報を手にしてお帰りになったのではないかと思います。

答え合わせはされましたか?

予備校のホームページにも選択式の解答速報が掲載されていますね。

今年の選択式はどうだったのか、とても気になっているのですが、答えだけ見るわけにもいきませんので、問題が掲載されるのを待っています。

早く問題が見たいですsweat01

私自身も、今年の試験問題解いてみるつもりです。

その上で、いろいろと書かせていただこうと思っております。

とにもかくにも、目標としてきた1日が終わりました。

今日は、ゆっくりとお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

LECプレ模試結果

今日は、伊藤塾の行政書士試験中間模擬試験を受けに行ってきました。

高田馬場校で受けたのですが、受験生は15名くらいだったでしょうか。

思ったほどの人数ではありませんでしたが、会場がいくつかありますので、分散したのかもしれません。

社労士受験生の方々に、体調にはくれぐれも気をつけてと言っておきながら、今日は、軽い頭痛がしていまして、万全のコンディションとは言えませんでした。

本試験でこんなことにならないように注意しないといけません。

今日の模擬試験は、まだ答え合わせをしていませんので、ここでは、先日受けたLECのプレ模試の結果を書くことにします(そのときの記事はこちら。)

個人成績
総合300点満点中210点。(平均点167.4点。偏差値60.2。判定B。順位94/637)

法令択一
184点中132点。(平均点110.1点。偏差値59.2。判定B。順位103/637)

記述
60点中38点。(平均点29.2点。偏差値55.1。判定C。順位209/633)

法令総合(択一+記述)
244点中170点。(平均点139.1点。偏差値58.3。判定B。順位144/637)

一般知識
56点中40点。(平均点28.4点。偏差値64.1。判定A。順位27/637)

私が間違えた問題の正答率。
60%以上…なし
50%~60%…法令4問
40%~50%…法令6問
30%~40%…法令3問 一般知識2問
20%~30%…一般知識1問
10%~20%…一般知識1問

正答率60%以上の問題を間違えなかったのは良かったです。正答率50%以上で間違えてしまった4問は、もう一度復習したいと思います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:4時間(模試、会社法)
合計585時間50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エール

いよいよ明日、第41回(平成21年度)社会保険労務士試験が行われます。

そんな大一番を目前にしたこの日に、私のブログを見にきていただいたことを、大変ありがたく思っております。

日ごろから、社労士受験に関しては、私なりに思うところを書かせていただきました。

試験前日になって、新たに付け加えるようなこともありません。

この1年間、あるいはそれ以上の期間を費やして勉強してこられた成果が、明日結実されることを、ただただお祈りするばかりです。

不安を抱えている方もいらっしゃると思いますが、どうぞその不安は、ご自宅に置いたままにしてお出かけ下さい。

持って行かれるものは、ここまでやってきたという自信だけで十分です。

その自信で、選択式80分、択一式210分の計290分にぶつかってください。

このブログを通じて知り合うことができた皆さん全員が、合格の喜びを手にすることができますように…。

皆さんのご健闘をお祈りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

満員御礼

会社帰りに、大原の自習室に通い始めて結構経ちますが、今日初めて、電卓不可の自習室が満席になっていましたwobbly

詳しく見ずとも、社労士受験の方々ということはわかります。

一方、電卓可の教室はガラガラだったので、今日はそちらで勉強しました。

私の通っている大原の自習室は、夜は、電卓可と電卓不可の教室が1つずつ用意されているのですが、電卓可の方がいつも大きな教室になっています。

もう少し使用状況を見て、臨機応変にやってもらえると助かるのですが。

電卓を叩く音というのは、そんなに気になるものではないのですが、たまに、親の敵のようにバチバチ叩きつけるように打っている人がいます。

それがリズムなのでしょうが、周りの人にはいい迷惑ですdespair

今日は、電卓可の教室はガラガラだったので、電卓の音が気になるということは全然ありませんでしたが。

来週からは、社労士受験生がいなくなって、ガランとした自習室になるのでしょうか?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(会社法)
合計581時間50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

会社法はわからんっ!

昨日で、行政法の復習が終わって、今日から会社法の復習に入りました。

正確に言うと、行政法は、「発展行政法」3回、4回の講義が残っていますので、その部分を除いて一通り見直したことになります。

そして、久しぶりにテキストを開き、トレ問を解き始めた会社法ですが、やっぱり難しいですねえwobbly

今日、問題を解きながら、ふと、社労士でいうところの安衛法かなあという気がしてきました。

社労士の試験では、安衛法をまったく勉強しないで合格するということは、不可能ではありませんが、かなりリスキーだと思います。

択一式はともかく、選択式は、労基法だけで確実に3点取るというのはなかなか大変ですから。

一方、行政書士試験における会社法はどうでしょうか?

五肢択一式40問のうち、会社法は3問(多くても4問)程度です。

配点は、記述式1題分よりも少ないくらい。捨ててしまっても…と思わなくもありません。

でも、たかが3問、されど3問です。

会社法で1問取れていれば合格だったのにという可能性も十分にあり得ます。

こうして書いていると、余計にそうなりそうな気がしてきましたdespair

まあ、もともと捨てるという気はないのですが、とにかく、試験に出題されそうなところを集中して勉強するしかありませんね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間20分(会社法)
合計578時間50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

体調を整えて

今日も、会社帰りに大原で、社労士受験生に囲まれながら自習をしてきました。

社労士試験まで、あと3日と10数時間。

受験生の皆さんは、まさにラストスパートをかけていることと思いますが、体調だけにはくれぐれもお気をつけ下さい。

新型インフルエンザも、真夏のこの時期に、本格的な流行が始まったそうです。

体調を崩してこの1年間を棒に振ってしまうことほど、悔やまれることはありません。

マスク、手洗い、うがいなどなど、できることは全部して当日に備えましょう。

食事にもお気をつけ下さい。食中毒なんぞになってしまったら大変です。

とにかく、ベストコンディションで、試験に臨んでいただきたいと思います。

私自身も、行政書士試験まで、残り80日と10数時間になりました。

早い早い。

体調管理だけは、しっかりと行っていきたいです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(行政法)
合計575時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

強迫観念

だんだん、いつものペースに戻ってきました。

このところ、ずっと続けている行政法の復習ですが、ようやく終わりが見えてきました。

今度の日曜日が行政法の定例試験なので、ちょうどいいタイミングかなと思っています。

行政法を集中して勉強したおかげで、行政法については、かなり理解が進んだのではないかと思うのですが、その分、憲法や民法の知識がどこかに飛んでいってしまったのではないかという不安が付きまとっています。

行政法が終わったら、会社法や商法などの諸法令の復習に進むつもりですが、諸法令が一通り終わる頃には、行政法のことをすっかり忘れてしまったのではないかと思い、その後、情報通信・個人情報保護の復習が終わったら、諸法令のことをすっかり忘れてしまったのではないかと思い…といったことをこれから先、延々と繰り返すことになるのではないかと感じています。

強迫観念という奴です。

怖いです。

いくら勉強しても、この強迫観念からは逃れることはできません。

理不尽です。

でも、だからといって勉強をいいかげんにしてしまうことは、もっとできません。

少しでも不安や恐怖を打ち消すために、懸命に勉強するしかありません。

合格するという強い気持ちを持って。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(行政法)
合計572時間30分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

休み明け

毎度のことながら、長く休めば休むほど、出勤日の朝が辛くなりますね。

このところ、月曜の朝は、土日の疲れが出るのか朝勉ができない日があるのですが、今朝は、4日分の疲れが出てしまったのか、出勤時間ギリギリまで寝てしまいましたsleepy

貴重な1時間を無駄にしてしまいましたが、なんとか夜に取り戻しました。

明日からは、こんなことがないようにしなければsign01

短い夏休みも終わってしまいましたが、来月になると、夏休みよりも長い5連休が待っていますので、それを楽しみにしています。

社労士受験生の皆さんは、試験も終わっていますので、のんびりできる休みになりますね。何かご予定をたてたりしているのでしょうか?

私の場合は、今より1ヵ月時間が進んでいるということは、行政書士試験までの時間が1ヵ月短くなっているということですので、夏休みにも増して、勉強に励まなければなりません。

楽しみにしているとはいっても、勉強しないわけにはいきませんからね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(行政法)
合計569時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

夏休みも終わり

4日間の夏休みも終わろうとしています。

4日間なんて、あっという間ですねdash

今日は、いつものように大原に自習に行きました。

県民プラザより、大原のほうが落ち着きます。

慣れもあるでしょうが、やはり勉強は「教室」でするものなのかもしれません。

今日も例によって、周りは社労士の勉強をしている方ばかりでした。

全教科、テキストを積み上げて勉強されている方も多く見受けられました。

重くて、持ってくるのも大変でしょうが、そのお気持ちはわかるような気がします。

ちょっとでも気になったところはすぐに確認できるように、勉強予定のない教科のテキストもお持ちになっているのではないでしょうか。

社労士試験まで残り1週間です。

去年の今頃、私自身がどんな心境だったのか、ちょっと思い返してみました…think


全然、記憶に残っていませんcoldsweats02

おかしいですね。夏休みで必死になって勉強していたはずなのですが、まったく思い出せません。

軽くボケが始まっているのかもしれませんがcoldsweats01、周りの状況に気を配る余裕もなく、ただひたすらに勉強していたということにしておこうと思います。

そう、残りの時間は、ただひたすらに勉強するしかありません。

やるだけのことはやったという自信を持って試験に臨めるように、試験で自分の持っている力を出しきれるように、そして、一片の悔いも残さないために。

人それぞれに、おかれている環境や立場は異なりますが、社労士試験に合格したいという思いは同じはず。

ならば、勝利の、幸運の女神は、より努力をした方に微笑むでしょう。

残りの時間、後になって振り返ってみても何も覚えていないというくらい、がむしゃらに勉強してください。

特に、去年涙をのまれた方、今年で必ず辛い受験勉強は終わりにしましょう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:5時間(行政法)
合計566時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

引き続き行政法

今日も1日行政法を復習しました。

元来、私は飽きっぽい性格でして、勉強も同じ科目をやり続けるとすぐに飽きてしまうので、結構頻繁に科目を変えてしまいます。

今回は、行政法を2日間、計12時間以上やり続けたのですが、こうして集中して取り組むと、今までばらばらだった、行政手続法や行政不服審査法や行政事件訴訟法が、つながりを持ちながら理解できてきたような気がします。

今はまだ、気がするというだけですが…。

明日も、引き続き行政法に取り組むつもりです。

ここまできたら、とことんやってやろうという気になっています。

来週の土曜日は、伊藤塾の模擬試験を受けに行きますので、なんとか行政法でいい点を取りたいと思います。

そうそう、集中といえば、昨日、今日と勉強に行った県民プラザでは、学生さんがたくさんいたのですが、みんな長い時間休みもとらず集中して勉強しているんですよね。

私なんか1時間も勉強すると集中が途切れて、プラザ内をぶらぶら歩きながら休憩していたのですが、若い頃は自分もあんなふうに長時間集中して勉強してたのかなあって、遠い昔を思い出しつつ、そして少し羨ましく感じておりました。

明日は、夏休み最終日です。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:6時間40分(行政法)
合計561時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

みっちり行政法

社労士模試を受けよう!更新しました)

今日は、昨日の予定通り、近くの県民プラザに勉強しに行ってきました。

利用者が多いかなと思って、朝一番に行ったのですが、やはり夏休みだけに、学生がたくさん勉強しに来ていました。早く行って良かったconfident

1日勉強できる貴重な時間です。

やりたいことはたくさんあるのですが、とりあえずは、今までの模試で点が取れておらず、点を取らなければ絶対に合格できない行政法を復習することに。

トレ問を解いて、テキストの該当する部分を読み返しました。

LECのサマージャンボリーの無料講座で、担当講師が「行政法は条文を読め」と言ってましたので、条文は特に丁寧に読み込みました。

今日1日では行政法すべてを復習することはできませんでしたので、明日も続きをやろうと思っています。

できれば、この休みの間に情報通信・個人情報保護の復習もしたいのですが、そこまではちょっと無理かなあ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:6時間20分(行政法)
合計554時間50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

夏休み

今日から4日間の短い夏休みです。

短いだけに、どこに行く気にもなれず、ひたすら勉強しようと思ってます。

大原の自習室で1日勉強したいところですが、15日までは大原も休みで利用できません。

今日は自宅で勉強しましたが、やはり今ひとつ捗りませんthink

明日は、近くの県民プラザに自習しに行こうかと思ってます。この時期勉強しに来る人が多いので、早く行って場所取らないとsign01

今日も模試を解きましたので、以下は例によって結果です。

伊藤塾編「うかる!行政書士直前模試」第1回。

○法令五肢択一
基礎法学:1/2
憲法:4/5
行政一般:1/3
行政手続:2/3
行政不服:2/3
行政訴訟:3/3
国家賠償:1/1
地方自治:2/5
情報公開:1/1
民法:7/9
商法:0/1
会社法:2/4
計:26/40 104点

○多肢選択式
憲法:3/4
行政手続:2/4
地方自治:4/4
計:9/12 18点

○一般知識
政治:1/2
経済:1/2
社会:2/2
個人情報:0/2
情報通信:1/3
文章理解:2/3
計:7/14 28点

合計:150点。

記述式は、60点中良くて20点くらい。まだまだです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:6時間(行政法、模試)
合計548時間30分

続きを読む "夏休み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

サマージャンボリー

今日は、いつになく大原の自習室が盛況でした。

夏休みに入って、大原で勉強している人もいるのかもしれません。

ほとんど社労士受験生でした。次の次の日曜日はもう試験ですもんね。

努力は報われると信じて頑張ってください。というか、お互い頑張りましょう。

さて、7月20日に、LECで行政書士サマージャンボリーというイベントがありました。

大半が有料講座だったので、私は行かなかったのですが、今日のLECからのメールにサマージャンボリーのWeb配信開始というのがあって、無料で視聴できる講座もあるようだったので行ってみました。(ホームページはこちら

う~ん、LECの講座への誘導というのはあるにせよ、無料にしてはなかなか良かったように思ってしまいましたcoldsweats01

有料講座もためになるのかな?

Web講座だと5,000円なのですが…。

いろいろなものにすがりたくなってしまうのは、悪い癖ですね。

オータムジャンボリーというのもあるらしいですよ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(民法、行政法)
合計542時間30分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

TACの公開模試

今朝は頭痛で朝勉できませんでした。2日間続けて朝勉しないと、ずいぶん勉強が遅れてしまったように感じます。

朝の1時間って貴重なんだなあ…。

さて、まだかな、まだかなと、このところ毎日のように、TACのホームページを見にいっていたのですが、今日、行政書士全国公開模試のお知らせが掲載されていました(お知らせはこちら)。

やはり、最大手のTACの模擬試験は受けておかないとなあって思ってしまいます。

ホントは会場受験したいのですが、社労士と違って、行政書士は1日しか設定がありません。

10月18日の日曜日、13時から16時まで。
(そういえば、TACの行政書士の模試はどうして1回だけなんだろう?社労士は3回あるのに)

この日は、大原も全国統一公開模試になっています。時間は10時から13時まで。

大原を受けて、TACへ即行…なんていくらなんでもできませんねcoldsweats01

大原を前日の土曜日に振り替えるという手もありますが、土曜日はLECの模試を申し込んでいます。

日程が重なることは、ずいぶん前からわかっていましたので、当初の予定通り、TACは自宅受験にします。

自宅受験は、答案提出締切日が10月16日TAC必着なので、受験日も10月12日の体育の日しかありません。

これで、10月は31日を除いて、土日祝は全部模擬試験です。

去年の社労士の直前期も似たようなものでした。

いかに効率よく復習できるかが合否を分けます。社労士受験生時代の経験を活かさないといけません。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間10分(民法)
合計539時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

眠気に勝てず

朝、出勤前に1時間。

通勤電車+会社の休み時間で1時間。

会社帰りに大原で1時間。

これが、平日の勉強時間のおおよその内訳です。合計3時間。

最低でも3時間は確保したいと思っているのですが、今朝は、どうしても眠気に勝てず、1時間の勉強時間がまったく取れませんでした。

正直な気持ちを言えば、土日の休みのうち、1日は勉強もなにもせずのんびりしていたいというのが本音です。

そうでないと、月曜日の朝が辛くてたまりませんbearing

特に今は、日曜日に教室講義を受講していているので、なおさら土日の疲れが月曜日の朝にきているような気がします。

でも、1日勉強を休んだら休んだで、とても不安になるものです。

思えば、去年の社労士試験が終わった後は、また落っこちたと思ったために、ほとんど休む間もなく、来年に向けての勉強を始めました。

合格を知ってからは、これまたほとんど休む間もなく、行政書士試験の勉強を始めました。

こうして考えてみると、このところ、ゆっくりと休んでないんだなあってつくづく感じます。

行政書士試験まで、残り89日と10数時間。

試験が終わったらゆっくり休めるように、今はなるべく多くの時間を勉強に当てるようにしましょう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間40分(民法、模試復習)
合計537時間20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

適用除外

今日は、行政書士講座「発展行政法」の1回目と2回目を受講してきました。

今回の学習内容に「適用除外」があったのですが、社労士受験生時代から、この適用除外は苦手でした。

社労士の適用除外に比べれば、行政書士に出てくる適用除外はまだ覚えるのは楽なんでしょうけど、今日は、行政手続法の適用除外だけでもう嫌になりましたbearing

一定の処分及び行政指導の適用除外
一定の命令等を定める行為の適用除外
地方公共団体の機関が行う処分等の適用除外
国の機関等に対する処分等の適用除外
意見陳述のための手続の適用除外
意見公募手続の適用除外

これだけ読んでも、なんのこっちゃって感じですよね。

私自身もまだなんのこっちゃという感じなんですcoldsweats01

しっかり復習しないといけません。

来週は講義はお休みで、今度は23日です。行政法の定例試験があります。

今まで受けた模試では、行政法のできが良くありませんから、定例試験を目標に、一通り行政法を再確認したいです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:7時間10分(行政法講義、模試復習)
合計534時間40分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

模試通算3回目、4回目

休みの日は勉強時間を稼ごう!ということで、今日は、欲張って模試を2回分解いてみました。

結果は今ひとつ…think

これからもガンガン解いて、ガンガン復習します。

以下結果だけですので、例によって興味のない方は飛ばしちゃってください。

自由国民社「やるぞ!行政書士本試験レベル直前予想模試」の第2回。

○法令五肢択一
基礎法学:2/2
憲法:4/5
行政一般:1/3
行政手続:2/3
行政不服:1/3
行政訴訟:0/3
国家賠償:1/1
地方自治:2/5
情報公開:0/1
民法:4/9
商法:1/2
会社法:2/3
計:20/40 80点

○多肢選択式
憲法:3/4
行政訴訟:1/4
地方自治:4/4
計:8/12 16点

○一般知識
政治:2/2
経済:1/2
社会:2/2
個人情報:1/3
情報通信:1/2
文章理解:2/3
計:9/14 36点

合計:132点。

記述式は、60点中良くて10点くらいweep

自由国民社「やるぞ!行政書士本試験レベル直前予想模試」の第3回。

○法令五肢択一
基礎法学:2/2
憲法:4/5
行政一般:3/3
行政手続:1/3
行政不服:1/3
行政訴訟:1/3
国家賠償:1/1
地方自治:5/5
情報公開:1/1
民法:5/9
商法:2/3
会社法:2/2
計:28/40 112点

○多肢選択式
憲法:3/4
行政一般:3/4、3/4
計:9/12 18点

○一般知識
政治:1/2
経済:1/2
社会:1/2
個人情報:0/2
情報通信:2/3
文章理解:1/3
計:6/14 24点

合計:154点。

記述式は、60点中良くて40点くらいとれたかも。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
昨日、今日の勉強時間:8時間40分(民法、定例試験復習、模試)
合計527時間30分

続きを読む "模試通算3回目、4回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

結局…

行政書士試験はインターネットで申し込んでしまいましたcoldsweats01

顔写真の画像添付も上手くいって、思いのほかサクサクと進んだので、このままやってしまえ!とクレジット決済まで完了させました。

郵送申し込み用に撮ってきた顔写真を、スキャナーで取り込んで添付しましたので、写真の写りが悪いから再提出と言われければいいのですがwobbly

申し込んでしまった以上、もうやめるわけにはいきませんね。

気分も新たに、勉強に励みますsign01

ところで、私の行政書士の勉強時間ですが、先日500時間を超えました。

同じ行政書士受験仲間のとある方の勉強時間は、すでに800時間を超えていらっしゃいますので、比較しちゃうと足りないなあなんて思うのですが、私なりにやってきた結果ですから仕方ありません。

残りの期間、平日1日3時間、休日1日5時間で計算すると、ざっと350時間になりました。

あわせると約850時間。

どうせだったら、きりよく1,000時間といきたいのですが、プラス150時間は厳しいかなあ。

せめて休日はもう少し勉強しようpencil

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間10分(民法。定例試験復習)
合計518時間40分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

にらめっこ

ここ数日、気がつくとカレンダーとにらめっこしてます。

行政書士試験までの休みの日を、どう使おうかと考えています。

8月の残りの休みが夏休みを含め10日で、そのうち自由に使える日が6日。

9月の休みは11日(今年は秋のGWがある年でしたね)で、そのうち自由に使える日が6日。

10月の休みは10日で、そのうち自由に使える日が2日。

11月の試験日までの休みは3日。

休みの合計は34日で、そのうち自由に使える日が17日。

こうして数えてみると、休みだけでまだひと月分ありますし、そのうちの半分は自由に使えます。

まだまだ、勉強する時間はあるんだなあ…think

少しだけ、心にゆとりができました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間10分(民法。定例試験復習)
合計515時間30分

続きを読む "にらめっこ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

届きました

社労士受験生の方には、受験票が届いているようですね。

試験日までは、あと18日と10数時間。

受験票を見て、気持ちを新たにしている方も多いのではないでしょうか。

とにかく悔いの残ることだけはないように、残りの時間を勉強に費やしてください。

私の元にも、行政書士の試験案内が届きました。

インターネットで手続きするつもりで、郵送は念のためということで取り寄せたのですが、いざ受験願書を見ると、やはり手書きで思いを込めて書いた方がいいのかなという気になってきました。

パソコン上でクリックして終了ではなく、郵便局に行って、簡易書留の手続きをして出した方が実感がわくような気がします。

まあどっちでもいいことなんですがcoldsweats01、意外とそういうことにこだわったりする性格なんです。

考えてみれば、社労士の合格発表日は11月6日。行政書士試験の2日前なんですね。

今、拙ブログをご覧いただいている社労士受験生の皆さん。

11月6日、社労士試験合格を手にして、ぜひまたこのブログにきてください。

合格しましたというコメントをいただければ、私の行政書士試験にも弾みがつきます。

ぜひぜひお待ちしておりますので、残りのわずかな時間を、どうか有効に活用してください。

「続きを読む」以降は、例によって定例試験の復習です。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間30分(民法。プレ模試復習)
合計512時間20分

続きを読む "届きました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

焦り

なぜだか、今日になって妙に焦り始めました。

昨日の定例試験で、結構時間をかけて勉強してきたつもりだった民法の点が悪かったというのが、やはり大きな理由でしょう。

今から焦っても仕方ないとはわかっていても、ゆらゆらと湧き上がってくる不安感というのは消すことができません。

これから土曜日は、模擬試験形式で問題を解いていこうと思っています。時間も試験時間の3時間に合わせます。

平日は主にトレ問を解いていますので、できるだけ多くの問題に当たって、わからないところはテキストに立ち返りながら、勉強を進めていきたいと考えています。

あと96日と10数時間。

焦りがすーっと消える日は、いつやってくるでしょうか…。

さて、今日から行政書士試験の受験申込みが始まりました。

インターネットで申し込む場合、顔写真の画像データを添付しなければいけません。

1ヶ月くらい前にとった写真があるので、それをスキャナーで取り込んで送ろうと思っていたのですが、インターネット出願の利用の手引きにこんな一文がありました。

「なお、眼鏡をかけて受験する人は、受験のとき使用するものと同じ眼鏡をかけた写真を用意してください。」

あちゃあcoldsweats02

この間メガネのフレームが折れて買い換えたので、写真のメガネと今かけているメガネは別のものなんです。

フレームの色が違うんですよねえ。

メガネの大きさやフレームの太さはそんなに変わらないので、今ある写真でもいいんじゃないかという気がするんですが、もしも試験会場で何か言われたらと思うと躊躇してしまいますdespair

余計な心配事を増やすのも嫌ですから、写真取り直しますかね。

「続きを読む」以降で、試験の復習をしています。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間(民法。プレ模試復習)
合計508時間50分

続きを読む "焦り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

そんなに甘くない

社労士模試を受けよう!更新しました)

今日は、大原で行政書士講座「発展民法」5回目と6回目の講義を受講してきました。

民法最後の講義ということで、定例試験があったのですが、昨日のLECプレ模試の好感触もつかの間、今日の試験は全然できませんでしたweep

5肢択一式10問中正解はわずか4問。昨日の模試で民法が満点だったのとは大違いですbearing

5肢のうち、2つにまで絞ることはできていたのですが、最後どちらを選ぶかというところで、ことごとく正解でないほうを選んでしまっていました。

こういう負の連鎖というのは続いちゃうんですよね。

2日間でこんなに差が出てしまうということは、まだまだ知識が定着していない証拠です。

ここでいい点を取りすぎて、気が緩んでしまわなくて良かったんだと思うことにしますthink

記述式のほうは、2つのキーワードのうち1つ書くことができました。とりあえず前回のように0点ということはないと思います。

来週からは「発展行政法」です。行政法は全4回ですので、すぐに定例試験があります。

幸い、夏休みで1週空いて、定例試験は23日になりますので、その間、民法と行政法をしっかり勉強したいです。

「続きを読む」以降で、試験の復習をすることにしました。興味のない方は飛ばしちゃってください。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:7時間30分(民法講義。プレ模試復習)
合計505時間50分

続きを読む "そんなに甘くない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

模試初受験!

今日は、LECのプレ模試を受けに行ってきました。

東京の水道橋校で受験しましたが、受験生は100人前後いたのではないでしょうか。

久しぶりの実戦で緊張しましたが、先日の、自由国民社「やるぞ!行政書士本試験レベル直前予想模試」と同様、記述式以外を約2時間で解き終えました。

自己採点結果ですが

○法令五肢択一
基礎法学:2/2
憲法:4/5
行政総論:1/3
行政手続:2/3
行政不服:1/3
行政訴訟:2/3
国家賠償:1/2
地方自治:1/5
民法:9/9
会社法:3/4
商法:1/1
計:27/40 108点

○多肢選択式
憲法:4/4
行政法:4/4、4/4
計:12/12 24点

○一般知識
政治:2/2
経済:1/2
社会:2/2
個人情報:1/2
情報通信:1/3
文章理解:3/3
計:10/14 40点

合計:172点

今力を入れて勉強している民法が、9/9と全問正解だったのはとても嬉しかったのですが、その分行政法のできが悪くなってしまいました。民法の次は、行政法に力をいれなければなりません。

そして、相変わらず地方自治法が取れていません。情報関係もまだまだです。

多肢選択式は、問題が易しすぎなのではないでしょうか。満点の人が多いのでは?

こうして模試を解くと、自分の弱点が明らかになっていいですね。

多分、問題の難易度はそう高くなかったのではないかと思っているのですが、それでも、この時期にこれくらい点が取れたことに、少し安心しましたconfident

そしてそして、問題の記述式です。

今回は、3問とも部分点はとれているのではないかと思います。まったくちんぷんかんぷんで0点だったらどうしようと思っていましたが、なんとか最悪の事態は免れたのではないでしょうか。

3問ともある程度部分点がもらえていたら、今回の模試の得点は、合格基準に達しているのではないかと思います。

受ける前は、この時期に受験して大丈夫かと不安一杯でしたが、今日の結果で、これからも頑張っていこうという気持ちになりましたので、受けて良かったですwink

明日は、大原で民法の定例試験です。今日の勢いでいい点が取れるように張り切っていきます。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:5時間20分(模試、民法)
合計498時間20分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »