« 2日続けて | トップページ | 社労士模試を受けよう! »

2009年7月17日 (金)

さらば早稲田セミナー

キリンとサントリーの経営統合交渉のニュースにはびっくりしましたが、今朝の新聞に出ていた、早稲田セミナーの資格関連事業をTACに譲渡というニュースにも驚きました。

17日朝日新聞朝刊より

大日本印刷は、子会社の早稲田経営出版が行う資格取得支援事業と学習書などの出版事業を、9月をめどに資格取得支援大手TACに譲渡することで合意した。

皆さんの早稲田セミナーに対するイメージってどんなものでしょうか?

私のイメージは、主に社労士講座のものですが、アウトプット講座が充実している貴重な学校というものでした。

何度か書いたのですが、各学校の基本講座はインプット→アウトプットという流れになるので、どうしても問題演習の時間が少なくなってしまいます。

私自身、3度目の受験勉強の時は、早くから本格的な問題演習に取り組みたかったのですが、各学校の上級コースでも、はじめはインプット講義になりますので、プラスアルファで早稲田セミナーの「スーパー答練」を受講し、かなり力がついたと思っています。

そんな、他の学校とは少し違った個性を持っていた早稲田セミナーが結構好きだったので(受講料は高めだったけれど)、TACに譲渡されてしまうことで、その個性が失われてしまうのかなと、とても残念な思いがしています。

早稲田セミナーのホームページには

「早稲田セミナー」の講義・カリキュラム等は、原則としてこれまでと同じ又はそれに準じる内容にて行い、講座内容等につきましても受講中の受講生の方々に不都合となる変更を生じさせないように最大限努力いたします。さらに、TACとWセミナーのもつそれぞれの強みを活かし、受講生の方々に一層充実した教育サービスを提供していきます。

と書かれているのですが、実際、今後もこれまでと同じカリキュラムを続けていくというのは難しいのではないでしょうか。

大日本印刷の子会社になったときから、あまり経営状態が芳しくないのかなと感じてはいたのですが、その後新しいカリキュラムなどを導入して頑張ってましたので、なんとか立ち直ってくれればと思っていたのですが…。

譲渡されてからの早稲田セミナーがどうなっていくのか、これからも見守っていきたいです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間20分(憲法、行政法、個人情報保護法)
合計437時間30分

|

« 2日続けて | トップページ | 社労士模試を受けよう! »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/45660576

この記事へのトラックバック一覧です: さらば早稲田セミナー:

« 2日続けて | トップページ | 社労士模試を受けよう! »