« 社労士模試を受けよう! | トップページ | 引用に気を遣い »

2009年7月19日 (日)

民法の面白さ

今日から、「発展民法」講義が始まりました。

「発展民法」は全6回で、今日は1回目と2回目、総則(意思表示、代理、時効)と物権(物権変動、占有権、抵当権)でした。

「基本民法」を受講していたときのブログを読み返すと、『区別して覚えなければならない用語の多さ』に辟易としていたようですが、今回の講義は、民法の面白さを感じながら聴くことができました。

やはり、少しずつ勉強が進んでいくにつれ、法律の面白みがわかってくるということがあるようです。

そういえば、社労士の勉強をしていた頃も、同じような経験をしたことがありました。

労働基準法なんかは、はじめ大の苦手でしたが、ある時期を境にして、急に点が取れるようになり、苦手意識がなくなったのを覚えています。

民法は、まだそこまではいっていませんが、なんとなく、今までの苦手意識を払拭することができそうな気がしてきました。

こういうときは、集中してその科目に打ち込んだ方がいいので、明日は、今日の復習をしっかりやっていこうと思っています。

よし、張り切っていこうsign03

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
昨日、今日の勉強時間:10時間10分(憲法、行政法、個人情報保護法、民法講義)
合計447時間40分

|

« 社労士模試を受けよう! | トップページ | 引用に気を遣い »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/45677051

この記事へのトラックバック一覧です: 民法の面白さ:

« 社労士模試を受けよう! | トップページ | 引用に気を遣い »