« 雑多な話 | トップページ | 自習復活 »

2009年6月28日 (日)

まいったなあ

今日は、大原に行政書士講座を受けに行ってきました。

「基本諸法令」の2回目、3回目、4回目で、内容はすべて会社法でした。

会社法…もっと簡単かと思ってましたsad

民法や行政法のときに感じた難しさとは、また違った難しさを感じています。

とにかくややこしいbearing

民法や行政法は、わからないながらも、講義を聴けば、ある程度理解でき、頭の中に入ってくるものがあったのですが、会社法にはそれがありません。講義を聴いても、???です。

大原のテキストにはこう書いてあります。

会社法・商法の問題は、5肢択一式が5問である。(中略)商法・会社法は、基本的な知識が問われることが多く、条文や基本的な判例の内容が理解できれば、得点源となる。

得点源ですか…まいったなあ。

平成20年試験では、5問中会社法が4問、商法1問でした。今年も、そんなところでしょうか。

たかが4問、されど4問。

今までの科目は、講義を聴いた後、トレーニング問題集を解いていたのですが、会社法は、今トレ問を解いてもほとんど解ける気がしませんcoldsweats02

もう一度テキストを熟読eyeしてからにします。

試験まで残り132日、だんだん焦ってきました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:7時間20分(行政法講義)
合計372時間40分

|

« 雑多な話 | トップページ | 自習復活 »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

会社法はあなどれませんぞ(笑)

行政書士の試験では
会社法がどの範囲が出題されるかは分かりませんが
個人的には「株式の種類」「株式会社の機関」
あたりが憶えにくいと思います。

公認会計士の試験では独立して1教科ですので
エラいこっちゃです。
(厳密には商法・金融商品取引法など含まれてますが)

私の方は中小企業診断士試験まで
とっくに50日切ってるのに
昨日やっと過去問集買った状態です。

もう少し危機感持たないといけませんわ

では

投稿: TEJAN | 2009年6月28日 (日) 20時56分

いや本当にあなどれませんね。
仰るとおり株式会社の機関はとても複雑で、覚えきれそうにありませんbearing
かなり焦ってますsweat01

投稿: ヒデ>TEJANさん | 2009年6月29日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/45479796

この記事へのトラックバック一覧です: まいったなあ:

« 雑多な話 | トップページ | 自習復活 »