« 過去問挑戦中 | トップページ | 新漢検? »

2009年6月18日 (木)

申込者数が増えていますね

今日、久しぶりに、社労士試験のオフィシャルサイトに行ってみたら、今年の受験申込者数が約67,500人と出ていました。

去年より、約5,500人増えています。

ちなみに申込者数の推移を見てみると、

平成21年度 約67,500人
平成20年度 61,910人
平成19年度 58,542人
平成18年度 59,839人
平成17年度 61,251人
平成16年度 65,215人
平成15年度 64,122人
平成14年度 58,322人

と、平成16年度をピークに減少傾向にあった受験者数は、昨年増加に転じ、今年は増加数がやや拡大しています。

社労士の場合、相対的な評価で合否が決まることになりますので、受験される方にとっては、申込者数の増加(=受験者数の増加)は、あまり喜ばしいことではありませんね。

でも、問題は量ではなく質です。確かに申込者数は増加していますが、その中に、皆さんのように日々悩みながら懸命に勉強されている方がどのくらいいるのでしょうか?

去年の合格率のことなどもありますが、こういうことは考え始めるときりがありません。

今まで真剣に取り組んできたご自身の姿勢というものを信じましょう。

ちなみに行政書士の申込者数の推移は、

平成20年度 79,590人
平成19年度 81,710人
平成18年度 88,163人
平成17年度 89,276人
平成16年度 93,923人
平成15年度 96,042人
平成14年度 78,826人

と、平成15年度にどっと増えてからは、ずっと減少傾向にあります。去年も増えていません。今年はどうなるでしょうか?

行政書士の場合は、社労士とは合格基準が違い絶対評価ですから、たとえ申込者数が増えても、「我が道を行く」だけです。

あっ、基本的には社労士も同じですよ。ご自身が進んでいる道が正しいと信じて、そのまま進んでいってください。

お互いに頑張りましょう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:1時間30分(行政法)
合計344時間

|

« 過去問挑戦中 | トップページ | 新漢検? »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/45381181

この記事へのトラックバック一覧です: 申込者数が増えていますね:

» 行政書士試験 [行政書士情報ナビ]
行政書士試験や内容についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 22時25分

« 過去問挑戦中 | トップページ | 新漢検? »