« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

自習復活

昨日の行政書士講座で、会社法がややこしいことがわかってから、急に焦り始めましたcoldsweats02

そこで、簿記の勉強をしていたときに利用し、かなり集中して勉強することができた、会社帰りの大原自習を復活させてみました。

今日は、1時間ほど会社法の総論のところを読み返しましたが、同じ1時間でも、家で勉強するのとは密度が違う感じがします。

これからは、仕事を定時で終われる日は、なるべく大原に寄って勉強してこようと思っています。

テキストを1冊持ち歩くのもけっこう重いのですがcoldsweats01、そんなことも言ってられませんから。

それから、もうひとつ。

今受けている基本講義は、今度の週末で終わりまして、その次の週からは発展講義が始まるのですが、この発展講義から、これまでの映像通学を教室通学に切り替えることにしました。

教室で、同じ試験を受ける人たちと生講義を聴いて刺激を受けたいというのもありますし、発展講義からは定例試験もありますので、一人でパソコンの前で試験を受けるより、教室でみんなと一緒に受けた方が、気合impactの入り方も違うだろうということもあります。

あと4ヶ月と少し、モチベーションを上げていきたいですsign03

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間40分(行政法)
合計375時間20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

まいったなあ

今日は、大原に行政書士講座を受けに行ってきました。

「基本諸法令」の2回目、3回目、4回目で、内容はすべて会社法でした。

会社法…もっと簡単かと思ってましたsad

民法や行政法のときに感じた難しさとは、また違った難しさを感じています。

とにかくややこしいbearing

民法や行政法は、わからないながらも、講義を聴けば、ある程度理解でき、頭の中に入ってくるものがあったのですが、会社法にはそれがありません。講義を聴いても、???です。

大原のテキストにはこう書いてあります。

会社法・商法の問題は、5肢択一式が5問である。(中略)商法・会社法は、基本的な知識が問われることが多く、条文や基本的な判例の内容が理解できれば、得点源となる。

得点源ですか…まいったなあ。

平成20年試験では、5問中会社法が4問、商法1問でした。今年も、そんなところでしょうか。

たかが4問、されど4問。

今までの科目は、講義を聴いた後、トレーニング問題集を解いていたのですが、会社法は、今トレ問を解いてもほとんど解ける気がしませんcoldsweats02

もう一度テキストを熟読eyeしてからにします。

試験まで残り132日、だんだん焦ってきました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:7時間20分(行政法講義)
合計372時間40分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

雑多な話

今日は、一昨日のブログで書いた「とりあえずやってみることに決めた」ことを実行に移すべく、暑い中sun、都内某所に出かけてきました。

やってみることにはしたものの、まだ迷いがありますthink。進むべきか、戻るべきか…。

次の動きがあるのは来週でしょう(漠然とした話ですいません)。

それが終わってから、伊藤塾に足を運んで、行政書士の模擬試験(会場受験)を申し込んできました。

大原+LEC+伊藤塾…受けすぎなのはわかっていますが、社労士時代からのスタイルなので、敢えてそのまま行ってみようと思っています。

帰宅してから、昨日届いていた漢字検定の標準解答を見ながら、自己採点してみました。

自己採点の結果は189点。漢字の書き取りなどがありますので、得点は少し削られるかもしれませんが、十分合格圏内に入っていましたので一安心です(凡ミスはありましたが…)。

目標としていた2級は合格できそうですが、さらに先に進むかどうかが考えどころです。

はじめは2級までで止めるつもりでしたが、テレビのクイズ番組で難しい漢字の読みや書き取りなどを見ていると、準1級に挑戦したくなってきますshine

でも、先に進むにしろ、当面は行政書士の勉強に集中ですsign03

明日は、行政書士講座です。「基本諸法令」の2回目、3回目、4回目と3コマ聴いてきます。

会社法なのでなんとかなるかなと思っていたのですが、1回目が予想に反してかなりややこしかったので、ちょっと不安ではあります。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間20分(行政法)
合計365時間20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

続・改正法講座

先日届いた「佐藤塾」の改正法講座、少しずつ聴き進めています。

労基から始まって、安衛、労災ときて、今は雇用を聴いています。

『特定理由離職者』…へえ~

『個別延長給付』…へえ~

『再就職手当受給要件緩和』…へえ~

3月31日施行の改正が行われたのは知っていましたが、細かい内容はほとんど知りませんでしたので、まさにトリビア状態で講義を聴いています。

年齢要件とか、ちょっとややこしいですね。混乱してしまいますwobbly

それにしても、佐藤先生の講義を聴くのは久しぶりですが、過去2年間メインの講義を聴いてきた先生ですから、やはり聴き心地が良いというか、耳に馴染みますねconfident

時間を区切って聴いているのですが、油断すると、ついつい聴きすぎてしまいますcoldsweats01

メインはこっちじゃないだろうと、行政書士の勉強に切り替えるのですが、3年間勉強し続けた社労士ですから、どうしてもこちらの方が頭の中にすんなりと入ってくれます。

なんていうことは言わずに、行政書士も頑張らねばsign03

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間20分(行政法)
合計362時間

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ようやく

風邪も、身体のだるさも、頭痛も抜けてくれました。

久しぶりに爽快な気分で、一日を過ごすことができました。

月並みですが、健康であることが一番ですねhappy01

具合が悪く、一日動けずにいると、その分いろいろなことが停滞します。

仕事然り、勉強然り。

でも、そのかわり、普段ゆっくり考えられないようなことを考える時間をもてるということもあります。
(もちろん、ずっと考え事ができるわけではなく、眠っていたり唸っていたりする時間の方がうんと多いわけですが)

で、この3日間で、少し前からず~っとどうするか考えていたことを、とりあえずやってみることに決めました。

内容はまだ秘密ですwink。もしかしたらここでお話することはないかもしれませんし、笑い話の一つとして、お話するかもしれません。

さて、何をしようとしているのか…。

何もわからない中恐縮ですが、温かく見守っていてくださいませconfident

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間(行政法)
合計359時間40分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

今日は…

偏頭痛ですbearing

今週はずっと何かしら調子が悪く、ついていませんdespair

行政書士の朝勉を本格的に始めようと思っているのに、今週はいまだにできていません。

焦るなあ…。

とはいえ、この頭痛だけは、動くだけでも痛みが増してきますので、トリプタン(偏頭痛用の薬)を飲んで横になっていたのですが、なんとか治まってくれましたので、もうこれで大丈夫かなと思っています。

風邪はひくは、身体はだるいは、頭は痛いは、ろくな週の前半ではありませんでした。

後半は、盛り返していきたいですね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間10分(行政法)
合計357時間40分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

改正法講座届きました

風邪の具合は、かなり良くなりました。蒸し暑くて、体調を管理するのが難しい時期ですが、こんなことがないようにしたいと思ってますthink

さて、辰巳法律研究所の「佐藤塾」に申し込んでおいた、社会保険労務士改正法対策講座が今日届きました。

内容は、講義DVD2枚、テキスト、レジュメ、板書図で、テキストは、平成21年と20年の改正法と、演習問題がついています。頁数は194。

とりあえず、労働基準法だけ聴いてみましたが、佐藤先生の流暢な講義は、まったく変わっていませんねhappy01

労基法は、来年改正がありますので、今年のボリュームは少ないですが、大きな話題になった名ばかり管理職問題についての通達なんかは、出題されてもおかしくありません。

本当は、一気に聴いてしまいたいところですが、遅れている行政書士の勉強が最優先ですので、時間をみつけて、少しずつ聴いていこうと思います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間20分(行政法)
合計355時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

さあ、これから!という時に

実は、このところずっと風邪気味だったのですが、簿記、漢検が終わって、さあこれから行政書士の勉強に打ち込もうと思った矢先に、風邪が悪化しましたweep

喉の調子がずっとおかしいのに加えて、今朝は全身がだるく、朝の勉強ができずbearing

熱は出ていなかったので、無理して会社に行こうと思えば行けたのですが、これまでの経験から、あまり無理をするとロクなことがないので、素直に会社は休むことに。

風邪薬を飲んで昏々と眠り続け、夕方になってやっと身体の倦怠感がとれました。

年々、風邪をひくと長引くようになってきました。体調管理大切ですね…。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:1時間30分(行政法)
合計353時間10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

漢検終了!

漢字検定、無事終了しました。

今回は2級を受けましたが、感触は良好ですhappy01

これで、予定していた簿記3級、漢検2級の試験を終えまして、今後は、行政書士の勉強に専念できます。

今日は、午後から、行政書士講座「基本諸法令」の1回目を受講してきました。

この「基本諸法令」は全6回なのですが、このうち5回目の途中までは会社法になります。

私自身も株式会社に勤めているわけで、馴染みやすい分野かなと思っていたんですが、今日の講義を受けた限りでは、これは厄介だなという印象ですwobbly

今日は総論が主だったのですが、会社の種類と設置する機関との対応が、講義を聴いてもまったくわかりませんでしたbearing

この「基本諸法令」が終わると、今度は発展講義に入ります。発展講義では、定例試験も行われ、アウトプットも始まります。

あまり無様な点は取りたくないので、これからは、行政書士の勉強に注力していきたいですpunch

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間20分(行政法講義)
合計351時間40分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

悲しいかな…

今日は、大原で行政書士講座「基本行政法」の9回目と10回目を受講しました。

これで行政法も一通り終わりまして、次回から「基本諸法令」に移ります。

明日は、漢字検定ですが、2級は午前中で終わりますので、午後から「基本諸法令」の1回目だけ受講する予定です。

簿記の勉強中に、土日2日間とも簿記の講座を受けに行ったことがある関係で、行政書士の受講が1週分(2コマ)遅れていますので、明日と、来週末で追いつくつもりですdash

漢検は相変わらず過去問を解いていますpencil。点数ですが

178、166、182、191、181、175、190、179、180、171(ここまで前回記載)

182、184、188、174、180、183、185、173、187

今のところ、160点割れは起こしていません。


で、タイトルの件ですが、行政書士講座が終わって家に帰る途中train、紀伊国屋書店に寄って、何気に行政書士のコーナーに向かってしまったのが運のつきでした。

「直前予想模試」が出ていること出ていること…。

LEC「出る順行政書士直前予想模試」
TAC「ラストスパート行政書士直前予想問題集」
伊藤塾「うかる!行政書士直前模試」
自由国民社「やるぞ!行政書士本試験レベル直前予想模試」
秀和システム「スーパー合格行政書士直前対策予想模擬試験」

これらの書籍を前にして、しばし呆然としていたのでしたcoldsweats02

その後どうしたのかは、敢えて聞かないで下さいdespair

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間30分(行政法講義)
合計349時間20分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

新漢検?

漢字検定が近づいてきました。

過去問を解く毎日が続いています。

毎日新聞の記事をネットで見つけました。

前理事長親子が背任罪で起訴された「日本漢字能力検定協会」(京都市)に対抗し、兵庫県の高校教諭OBらでつくる「日本漢字習熟度検定機構」(東京都千代田区)が10月から、「新漢検」の通称で漢字の習熟度検定を始める。

新漢検は漢字の書き取りに重点を置き、選択肢から答えを選ぶ問題は最小限にする。

難易度によるランクは▽入門▽初級▽中級▽上級▽別格(師範コース)--の五つで、正答率8割以上で合格。将来は漢検と並ぶ100万人規模の検定を目指すという。

新漢検の級別教本は、7月中旬に全国の主要書店で発売、8月からコンビニエンスストアなどで受検申し込みを受け付ける。

検定料は▽入門・初級1200円▽中級1500円▽上級4000円▽別格6000円。

構想だけかと思ったら、かなり具体的だったのでびっくりしました。教本が出たら、パラパラとめくってみようかと思っています。

ところで、『旧』漢検ですが、今回から検定料を値下げしました。私の受ける2級は、従来4,000円だった検定料が、3,500円になりました。

ただ、今回の検定では、旧検定料をいったん払う形になっていましたので、差額分は返金されたのですが、その返金が今日、現金書留で届きました。

現金書留って、送るのにいくらかかるのでしょう?

2級は500円なのでまだいいですが、準2級から7級までの差額は200円、8級から10級までの差額は100円です。

これを全部現金書留で返金するというのですから、漢検ってやっぱり金持ってるんですねsmile

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:1時間50分(行政法)
合計345時間50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

申込者数が増えていますね

今日、久しぶりに、社労士試験のオフィシャルサイトに行ってみたら、今年の受験申込者数が約67,500人と出ていました。

去年より、約5,500人増えています。

ちなみに申込者数の推移を見てみると、

平成21年度 約67,500人
平成20年度 61,910人
平成19年度 58,542人
平成18年度 59,839人
平成17年度 61,251人
平成16年度 65,215人
平成15年度 64,122人
平成14年度 58,322人

と、平成16年度をピークに減少傾向にあった受験者数は、昨年増加に転じ、今年は増加数がやや拡大しています。

社労士の場合、相対的な評価で合否が決まることになりますので、受験される方にとっては、申込者数の増加(=受験者数の増加)は、あまり喜ばしいことではありませんね。

でも、問題は量ではなく質です。確かに申込者数は増加していますが、その中に、皆さんのように日々悩みながら懸命に勉強されている方がどのくらいいるのでしょうか?

去年の合格率のことなどもありますが、こういうことは考え始めるときりがありません。

今まで真剣に取り組んできたご自身の姿勢というものを信じましょう。

ちなみに行政書士の申込者数の推移は、

平成20年度 79,590人
平成19年度 81,710人
平成18年度 88,163人
平成17年度 89,276人
平成16年度 93,923人
平成15年度 96,042人
平成14年度 78,826人

と、平成15年度にどっと増えてからは、ずっと減少傾向にあります。去年も増えていません。今年はどうなるでしょうか?

行政書士の場合は、社労士とは合格基準が違い絶対評価ですから、たとえ申込者数が増えても、「我が道を行く」だけです。

あっ、基本的には社労士も同じですよ。ご自身が進んでいる道が正しいと信じて、そのまま進んでいってください。

お互いに頑張りましょう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:1時間30分(行政法)
合計344時間

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月17日 (水)

過去問挑戦中

178、166、182、191、181、175、190、179、180、171

現在、漢字検定2級の過去問題集に挑戦中です。

上の数字は、10回分の過去問の得点で、満点は200点、8割である160点が合格ラインです。

なあんだ、ぜんぶ合格ライン突破してるじゃないかと思われるかもしれませんが、私自身は、得点ほどの余裕は感じていませんwobbly

むしろ、解けば解くほど、本番大丈夫かと不安が増してきますthink

なにしろ、答えに自信が持てません。漢字がパッと出てきません。出てきても中途半端で、書きながら、これで合ってるのかわからなくなってきます。

今のところ、そういう問題をなんとか正解できているので、合格ラインより上にいますが、試験当日、緊張している中で、今と同じような結果が出るとは限りません。

こんなことを書いていると、ますます心配になってきたぞ…coldsweats02

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
昨日、今日の勉強時間:5時間(行政法)
合計342時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

やばいかも…

簿記3級試験から一夜明けました。

今日も大原やTACの解答速報会をwebで見たりしつつ、1週間ほったらかしていた、漢字検定と行政書士の勉強を再開しました。

今度の日曜は、漢検2級の試験ですsign01

過去問題集を解き始めたのですが、これがかなり難しいwobbly

漢字が出てきませんcoldsweats02。わかりそうでわからないという問題が多々あります。

1週間あまりのブランクは、実は相当大きいのかもしれませんbearing

これはやばいですsweat01

この1週間で、勘を取り戻しますdash

行政書士の方も、復習が十分できないうちに次の講義を聴いてしまっています。遅れが出ています。

こちらの方も、遅れと勘を取り戻さなければいけません。

う~ん、簿記試験の好感触に浸っている間もないなあsad

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間(行政法)
合計337時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年6月14日 (日)

無事に終了しました

簿記3級試験、無事に受け終えまして、今は久しぶりに、日曜日のこの時間、のんびりとしているところです。

受験会場は大原だったのですが、行きの電車の中で、少しうとうととしかけましてsleepy、早く起きすぎたかなと思いつつ、会場入りしました。

受験時間は9時~11時なのですが、9時ちょうどから試験が始まるわけではないんですね。

説明などがありまして、実際に試験が始まったのは、9時12分からだったのですが、試験官が、「今私の時計は、9時7分です。それでは今から試験を開始します」と言ったので、いつの間に、自分の腕時計の時刻が5分進んだんだと、ちょっと慌ててしまいましたcoldsweats02

仕方ないので、時計の時刻を5分戻して、試験にとりかかったのですが、試験開始後30分してから、9時12分の間違いだったと訂正が入りました。

まったく、変なところで動揺させないでほしいものですthink

試験問題については、第1問の仕訳で、今までの授業などであまり使わなかった勘定科目が出ていましたので、しっかり勘定科目を確認しないと引っ掛かってしまったかなというくらいで、あとは、比較的オーソドックスな問題だったと思います。

第2問は、分記法で記帳された商品売買に関する取引を、3分法で記帳した場合の仕訳がどうなるかという問題で、これは過去問で似たような問題をやっていましたので解けましたが、初めて目にしていたら、ちょっと解くのに時間がかかったのではないでしょうか。

午後2時くらいから、大原の解答速報が公開されましたので、それを見ましたが、合格点には達していると思いますshine

さて、どこの予備校でも、今回の試験の出題予想というのをやったのではないかと思うのですが、大原では、大原全体としての予想と、私の通っている学校の独自予想の2つがありました。

予想結果がどうだったのか見てみましょう。

122回簿記3級試験出題予想結果

              大原(全体)        大原(学校独自)  実際
第1問 1 商品の仕入        商品の売上     引出金
     2 仮受金              仮払金        当座預金の預入
          3 貸倒れ              有価証券売却      商品の仕入
          4 引出金              費用の繰延べ       商品の売上
          5 固定資産の売却  現金過不足     固定資産の売却

第2問      商品売買           小口現金出納帳  商品売買

第3問      合計試算表        合計残高試算表  残高試算表

第4問      伝票会計           伝票会計       伝票会計

第5問      精算表(標準)     精算表(一部推定) 精算表(一部推定)

当たったところは赤くしてみましたが、若干、大原全体の方が優秀だったでしょうか?

合格発表は7月6日です。待ち遠しくもありますが、これで試験がすべて終わったわけではありませんので、明日からまた、気合を入れなおして頑張っていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

行ってきます!

いよいよ試験当日になりました。

昨日は、結局遅くまで勉強してしまい、今朝も早くに目が覚めてしまったので、問題を解いていました。

あとは、試験時間の2時間を全力を尽して乗り越えるだけですgood

それでは、行ってきますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

いよいよ明日です

勉強を始めて2ヵ月半、明日、簿記3級の試験です。

今日は、いままでの中で最短記録で、行政書士講座2コマを映像受講して(内容はちゃんと理解しましたよcoldsweats01)、その後、最終直前質問会に行きました。

自習形式で、わからないところがあれば適宜質問するというもので、3人の先生が待機してくれていました。

2級受験の人もいましたが、総人数的には20名程度と、思っていたほど多くありませんでしたが、皆さん積極的に質問をしていましたので、質問するのにしばらく待たなければなりませんでした。

この1週間、やろうと思ったことはすべてやり終えましたgood。プラスアルファで、過去問を解く時間もありましたscissors

やるだけのことはやりましたので、明日の試験、自信を持って臨みたいと思います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:3時間20分(行政法講義)
合計335時間30分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

会社帰りの自習終了!

火曜日から始めた、会社帰りの大原自習ですが、今日で終了となりました。

明日は、朝から行政書士講座を受講して、午後2時過ぎからは、簿記の直前最終質問会に参加する予定です。

質問会は、午後4時終了ですので、そのまま大原で自習するかもしれませんが、あまり遅くならない程度で、帰ってこようと思います。

この会社帰りの自習、1時間から1時間半ほどですが、自宅で勉強するよりもはかどりました。この1週間、自分が考えていた勉強スケジュールよりも、前倒しで進めることができましたからwink

簿記の勉強は明日で一区切りですが、行政書士の勉強がありますので、これからも会社帰りの自習を続けてみようかとも考えていますthink

明日も頑張ってきますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

飛び飛びの更新で

毎日来ていただいている方には、大変申し訳なく思っておりますcoldsweats01

簿記の勉強やってるんだなと思ってくださいませhappy01

毎日、大原の自習室を利用して、頑張っておりますgood

試験まであと3日、焦りはありませんが、決して楽な試験ではありませんので、とにかく問題数をこなして、当日試験問題を見てびっくりということがないようにしたいです。

前回の試験が比較的易しかったので、今回は難易度が上がるのではという話もありますので、気を引きしめて臨みますsign01

で、実を言うと、焦っているのは行政書士の勉強の方です。ここ数日行政書士の勉強まで手が回っていないのですが、2,3日勉強しないと、もう何ヶ月もやっていないような感覚に襲われます。

そして、今まで勉強したことがほとんど頭の中から抜け落ちてしまっているのではという不安も感じます。

試験日までは150日を切ってしまいました。

まずいなあと思いつつ、簿記の勉強をしているここ数日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

簿記検定合格へ向けて!

簿記3級試験まで1週間を切って、完全簿記モードで勉強していますpencil

大原では、昨日の月曜日から金曜日まで、簿記受験用自習室を設けてくれています。時間は夜6時から9時まで。

会社を定時で終わると、ちょうど6時くらいに大原に着くことができるので、今日、簿記受験用自習室を1時間ばかり利用してきました。

利用者は4,5人くらいでしたので、ゆったりと机も使えましたし、やはり家で勉強するよりもはかどりますconfident

あと3日間、通ってみようかな。

そして、試験前日の土曜日は、朝9時から夕方4時まで、直前最終質問会というのがあります。

基本的には自習形式みたいですが、先生が詰めていてくれるのでしょうか?

土曜日は、行政書士の講座で大原に行きますので、それが終わった後に、ちょっと顔を出してみようかと思っています。

なんとか合格して2級へと進みたいので、ラストスパートで頑張りますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

公開模試終了!

今日は、大原で簿記3級講座の公開模試を受けてきました。

これで、講座はすべて終了です。かなりハードな2ヶ月間強でしたsweat01

模試の結果ですが、今まで解いてきた問題の中では一番難しく感じられ、自信のないところも多々あったのですが、その自信のなかったところはことごとく正解し、その代わり、単純なケアレスミスや、問題を深読みしすぎたところなどがあって、91点でした。

答練からずっと90点台をキープできたので、ここまでは良い調子といっていいと思いますが、本試験まであと1週間、気を抜かずにこのまま駆け抜けたいと思いますdash

というわけで、ここからの1週間は、簿記ウィークということにして、行政書士の勉強はちょっと脇に置くことにします。

簿記の勉強を優先して、余裕があれば、行政書士の方にも取り組みます。

行政書士の勉強が遅れるのは辛いのですがdespair、あまり欲張ってもいい結果は得られないでしょうから、まずは簿記を第一に考えていきます。

簿記もやっていくうちに段々面白くなってきたのでdelicious、3級を取ったら、次はぜひ2級を取りたいですsign03

もし今月の試験で3級に合格したとしても、さすがに、次の11月の試験を受けるというわけにはいきませんが…(行政書士試験の翌週が試験日ですからcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

回復…したかな?

辛かった一週間が終わりました。

ぐずぐずと続いた風邪も、なんとかよくなったようです。

でも、身体的には回復しても、精神的には回復していないゾimpact

これを機に、もう一度人事部異動を願い出てみようかなあなんて思ったりもしていますが、それはさておき、今日は、行政書士講座の日でした。

基本行政法全10回の、5回目と6回目。折り返し地点です。

こうして、勉強が進んでいくと、初学者は辛いなあと思いますdespair

憲法に民法に行政法、それぞれの知識が点でしかない。線になってこない。だから、問題の正答率が上がってこない。

社労士の受験時代もそうでした。

2年目、3年目となるにつれ、講義を受けると、知識が面白いように自分の中に吸収されていくのを感じていました。

点から線へ、線から面へ。

おそらく、行政書士でも受験回数を重ねていくとそうなるのでしょう。

でも、社労士の二の舞はごめんです。そこを1回で受かってこそ、社労士受験の経験が活きるというものです。

こうしてブログを書きながらモチベーションを上げていってます。

読んでいる方も、つられて上がってもらえると嬉しいですhappy01

明日は、簿記の公開模擬試験です。

今までの答練は自己採点でしたが、明日の模試は、大原で採点されます。

2回目の答練で100点だったとき、先生からミラクルだと言われましたのでsmile、明日もミラクルを起こしたいですshine

これから、簿記の勉強します。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日までの勉強時間:5時間10分(行政法講義など)
合計332時間10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

体調を崩してしまいました

身体がだるく、喉がガラガラして、熱があるという、私にはよくあるパターンですbearing

最近、週末も含め、私としてはハードスケジュールをこなしてきたので、その反動が出たのかもしれません。

私の場合、一度こういう状況になると、数日間だらだらと症状が続くことが多いです。

今回も3日間くらい続いています。

こういうとき、会社の上司というのはどういう言葉をかけるものなんでしょう?

私は4月に異動しましたので、上司も変わったのですが、その上司は、私の体調のことを案ずる言葉もなく、

「一般職じゃなく管理職なんだから、しっかりしてもらわなきゃ困る。」

「みんなお客さんのところに飛び回って頑張ってるんだから。」

「病気にならないような管理ができないのか。」

「気力で早く治せ。」

などというありがたいお言葉を投げかけてくれましたangry

あげくに「新型インフルエンザでないという診断書をだせ」です。

単なる風邪で、インフルエンザの検査すらしていないというのに…。

こういうときに、上司の人柄というのがわかりますね。

こういう上司には、ついていこうなんていう気にはなれませんgawk

あ~あ、恵まれないなあ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

もしも…って思うと

先週末に、TACの選択式模試、LECのウォーミングアップ模試、IDE塾の中間模試を受験された皆さん、お疲れさまでした。

感触はいかがだったでしょうか?

ところで、模試を受ける目的ってなんでしょう?

人それぞれ、いろいろな目的があるのでしょうが、私は、各学校がどんな問題を作ってきているのか知りたいという思いがありました。

ですから、各学校の模試を受けられるだけ受けました。前にも書いたことがありますが、去年私が受けた模試は、

TAC、LEC、大原、Wセミナー、クレアール…会場受験
IDE塾…自宅受験

計13回でした。

こんなに受ける必要性はまったくないと思う反面、臆病者の私は、受けなかった模試の問題が、もし本試験に出題されたら…と考えてしまうと、どうしても受けられるだけ受けようという気持ちになってしまいます。

各学校、力を入れて問題を作成していると思いますが、そうそう当たるものではないということもわかっています。

それでも、特に受験者が多い、TACやLECの模試(特に選択式)で出た問題が、本試験に出てしまった場合、模試を受けた、受けなかったで差がついてしまうことをとても恐れました。

3回目の受験となった去年は、ことさらそういう思いが強かったです。

結果としては、たくさん受けた甲斐はなかったわけなんですが、そういうもしかして…という気持ちは、今でも持っています。

行政書士もできるだけ模試を受けようと思っていますし、簿記も書店で予想問題などを見るとつい買ってしまいたくなります。(TACの予想問題集だけは買ってしまいました)

この臆病な、心配性な気質は一生治らないんでしょうねthink

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:1時間30分(行政法)
合計327時間

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

条文別本試験出題回数ランキング・一般常識編

社労士試験(択一式)によく出題される条文ランキング、最終回は一般常識です。

これまでは、ずっと条文別でやってきましたが、一般常識には、そこまでの詳しいデータがありませんので、法律別の出題回数になっています。

また、期間については第31回試験から40回試験までとなっています。

参考書籍は財団法人日本経営教育センター編「社会保険労務士国家試験問題集」労働法令協会です。

順位、回数、法律の順に並んでいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

労働一般常識

第1位 10回/10回 『労働経済の分析(労働経済白書)』 

第2位 7回/10回 『高年齢者雇用安定法』 

同 『男女雇用機会均等法』 

第4位 6回/10回 『就労条件総合調査』

第5位 5回/10回 『労働者派遣法』

同 『障害者雇用促進法』

同 『労働力調査(総務省)』

第8位 4回/10回 『雇用対策法』

同 『労働組合法』

同 『労働基準法』

同 『雇用管理調査』

同 『賃金構造基本統計』

同 『賃金引上げ等の実態に関する調査』

同 『労働組合基礎調査』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

社会保険一般常識

第1位 8回/10回 『国民年金法』

第2位 7回/10回 『介護保険法』

第3位 6回/10回 『社会保険労務士法』

同 『国民健康保険法』

同 『厚生年金保険法』

第6位 5回/10回 『児童手当法』

第7位 4回/10回 『確定拠出年金法』

同 『健康保険法』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このシリーズも、今回で最終回となります。

社労士試験も出題範囲が膨大です。勉強にメリハリをつける上で、過去の出題傾向を知っておくというのもいいかと思い、ここまでやってきました。

拙ブログを読んでいただいてる、すべての社労士受験生の皆さんのご健闘をお祈りしております。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:1時間40分(行政法)
合計325時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »