« 眠かった… | トップページ | どうなる漢検受験? »

2009年4月19日 (日)

基礎年金の国庫負担

昨日の新聞記事なのですが、どうしても触れておきたかったので今日書くことにしました。

基礎年金の国庫負担割合を今年度から2分の1に引上げる国民年金法改正案が、17日の衆院本会議で可決されました。

国庫負担は従来3分の1でしたが、『平成16年度から平成19年度を目途に平成21年度までの間のいずれかの年度(特定年度)までに2分の1に段階的に引上げる』という一文は、社労士受験生の皆さんなら、一度は目にしたことがあるeyeと思います。

今年が平成21年なのは言わずもがなのこと。年度というのは4月から3月までですから、本来であれば、遅くとも今月からは2分の1になっていなければならないのですが、いつの間にか、平成21年度中に2分の1に引上げればよいということになり、今頃衆院を通過したというわけです。

それはそれとして、肝心な財源dollarはどうするのでしょう?引上げに必要な財源は年2.3兆円だそうです。

改正案では、09年度と10年度は、財政投融資特別会計の「埋蔵金」を流用し、11年度以降は税制抜本改革で財源を確保するか、臨時財源を毎年度探して2分の1を維持するとなっています。

なんとも綱渡り的というかwobbly、本当に大丈夫なのかと心配になってきませんか?

この部分だけ読んでも、すんなりと参院を通過するとは思えないのですが、法案が成立するまでの間、2分の1との差額分をどうするのかというと、なんと積立金を取り崩して補填するのだそうです。

ただでさえ運用益が目減りしているというのに、まだ取り崩すとはannoy。成立まで長引けば将来の給付にどんどん悪影響を及ぼしていきます。

年金制度の崩壊って、いよいよ現実味を帯びてきているような気がするのですが、私たちの世代は果たして年金をもらうことができるのでしょうか?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:5時間(民法講義)
合計222時間10分

|

« 眠かった… | トップページ | どうなる漢検受験? »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/44721731

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎年金の国庫負担:

« 眠かった… | トップページ | どうなる漢検受験? »