« 直前期を迎えての勉強法4 | トップページ | 同期会 »

2009年4月28日 (火)

不覚にも…

今朝はぐっすりと寝込んでしまいsleepy、日課の朝勉をすることができませんでしたcoldsweats02

朝は、漢検と行政書士の勉強をしているのですが、漢検はともかくとして、行政書士はノルマの2時間はなんとしてもこなさなければいけません。

通勤時間と会社の昼休みで1時間を確保して、家に帰ってきてから1時間、計2時間なんとか勉強することができました。

今日の2時間を加えて、行政書士のこれまでの勉強時間は244時間になりました。試験日までの残り日数は193日です。

仮にこのまま、1日2時間ペースで勉強したとすると、トータルの勉強時間は630時間になります。

う~んthink

合格するための勉強時間って、ときどき話題になったりしていますが、私はほとんど気にしたことがありません。

3年間社労士の受験勉強をしましたが、毎日の勉強時間は記録していませんでしたので、自分がどのくらいの時間勉強したのかは、さっぱり把握していません。

勉強時間なんて目安にもならないと思っていたからですが、実際にこうして勉強時間をつけてみると、この時間数が多いのか少ないのか気になってきました。

決して多くはないと思います。けれど、時間の制約のある中で、毎日こつこつとは続けているので、少なすぎるということもないのではないかと思っています。

例えば、1年前から勉強を始めて、1日2時間勉強すれば730時間になります。このくらいが目安なのでしょうか?

ただ、私の予定としては、6月に簿記と漢検の試験が終わった後は、行政書士の勉強時間は増やすつもりですので、630時間よりは多くなると考えています。

あまりに勉強時間が短いのもなんだか恥ずかしいですし、それで合格するつもりかと突っ込まれそうですので、何とか毎日時間を作っていきたいと思います。

と、いいつつも明日は、以前TACで受けた実務講座の同期会beerなので、夜は勉強できません。

明日の朝は、ちゃんと起きて朝勉しなければsign03

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間(民法)
合計244時間20分

|

« 直前期を迎えての勉強法4 | トップページ | 同期会 »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
お初です。

社労士受験生です。
ヒデさんの勉強に対する情熱
すごいですね。
私もヒデさんのように計画性をもって8月迎えていです。

投稿: ta-tan | 2009年4月29日 (水) 15時35分

ヒデさんも各種勉強に励んでますね
いちおう私も毎日コツコツと
…いや、チビチビと勉強してます

サラリーマンの立場で
1日2時間を確保するのは大変ですよね

私は会社が不況で定時上がりなのですが、
勉強以外にもやることが多くて
簿記に関してはちょっと焦ってます。
(まだ商業簿記が終わっていない!!)

でもまぁ試験前日には何とかなってるでしょう
…と開き直ってチビチビ勉強しますわ

ところで、私も別ブログながら、
学習記録なるものをつけ始めました。
最初は「意味があるのか?」と思いましたが
後で読み返すと、それなりに励みになりますね

ではまた

投稿: TEJAN | 2009年4月30日 (木) 17時11分

コメントどうもありがとうございますhappy01
情熱というよりは、惰性でやっているようなところもあるのですがcoldsweats01、何か目標があるというのはとてもいいことだと思っています。
社労士試験、いよいよ直前期でこれからの踏ん張りが合否をわけると思いますので、頑張ってくださいね。
私も頑張ります。

投稿: ヒデ>ta-tanさん | 2009年4月30日 (木) 20時25分

いかにして勉強時間をひねり出すかというのは、頭痛いですね。
私も今は定時上がりがほとんどなので、勉強をするということに関して言えばありがたいです。
TEJANさんの別ブログも見させていただいています。
勉強の記録をつけるのって、プレッシャーにもなりますけど、仰るとおり、励みにもやる気にもなりますね。

投稿: ヒデ>TEJANさん | 2009年4月30日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/44825343

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚にも…:

« 直前期を迎えての勉強法4 | トップページ | 同期会 »