« 細切れ時間の使い方 | トップページ | 眠かった… »

2009年4月16日 (木)

育児・介護休業法改正へ

今この記事をご覧いただいている社労士受験生の皆さんには関係ありませんが、育児・介護休業法の改正案が、来週にも国会に提出されます。

成立すれば、来年春施行の見込みです。
(社労士受験生の皆さんに関係ないといったのは、来年の試験の法改正になるからですよ。今年絶対に合格して、受験勉強はおしまいにしましょうねsign01

改正案のポイントですが

  • 3歳未満の子どもがいる従業員に対する短時間勤務制度と残業免除の義務化
  • 専業主婦(夫)がいる従業員も育休取得可能に
  • 父親、母親が育休を取る場合は、育休期間を子どもが1歳2ヶ月になるまで延長
  • 勧告に従わない企業名の公表

となっていて、企業の取組強化を図っていることと、父親の育休取得を促進しようという狙いがあるようです。

現在、短時間勤務と残業免除の制度を整えた企業は、それぞれ約3割、約2割にとどまっており、また、労使協定で、専業主婦(夫)がいる家庭の従業員を育休制度の対象外にしている事業所も75%あるそうです。

さらに、いくら企業への取組を強化して制度が整っても、実際に利用されなければ意味がありませんので、規定に違反する企業名を公表する制度も新設されます。

なかなかいい改正案ではないかと思うのですが、実効性のあるものにするためには、経営者の真剣な取組が必要なのは言うまでもありません。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間30分(民法)
合計212時間40分

|

« 細切れ時間の使い方 | トップページ | 眠かった… »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/44691041

この記事へのトラックバック一覧です: 育児・介護休業法改正へ:

« 細切れ時間の使い方 | トップページ | 眠かった… »