« どうなる漢検受験? | トップページ | 社会保険労務士医療費用保険 »

2009年4月21日 (火)

直前期を迎えての勉強法1

社労士試験まであと4ヶ月あまり。直前期に入ってきました。受験生の皆さん、勉強の進捗状況はいかがでしょうか?

試験が近づくにつれ、今までやってきた勉強方法は正しかったのか、これから試験日までどんな勉強をしたらいいのか、などなど、考えてしまう方も多いと思います。

ただ、過ぎてしまったことをいくら振り返っても、取り戻すことはできません。今までの勉強方法は正しかったと(無理やりにでも)納得させなければいけません。

でも、これから先については、いくらでも、合格へ向けて最後の頑張りとなる勉強ができるはずです。

勝負はこれからですsign03

社労士有資格者の方々のブログを拝見していると、勉強方法に関する記事を見かけることも多くなってきました。

また、私のブログにも、勉強方法について書いてほしいというコメントをいくつかいただいております。

私自身、3年間苦労してようやく合格しましたので、受験生の皆さんの胸のうちもよくわかりますし、私の記事でお役に立てるのなら、いくらでも書きたいと思っています。

ただ、一方で、この時期の受験生がいろいろな情報を雑多に詰め込んでしまうというのもどうかという気持ちもあります。

「勉強方法は、唯一無二の正解があるわけではありません。あなたが今やっている勉強方法が、あなたにとってのベストの方法であると信じて、最後の最後までやりぬいてください」

実は、これが答えなのかなという気もしています。

でも、そうは言っても、他の人がどのような勉強をして合格したのかって気になりますよね。

そういうわけで、直前期を迎えるこの時期、これからの勉強方法について、私なりに思うところを書いていきたいと思います。

今、この記事をご覧いただいている受験生の方々の状況は様々だと思います。初受験の方もいれば、再受験の方もいる。再受験の方の受験回数もまちまち。予備校に通っている方もいれば独学の方もいる。

そんなすべての方になるほどと思っていただける記事が書けるはずもないのですが、長い前置きはこれくらいにして、話を先に進めさせていただきます…と言いたいのですが、今日はここまでにさせてください。

この手の記事は、考え考え書くのにとても時間がかかるので、何回かに分けて掲載させていただきます。ご了承のほどをwink

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間(民法)
合計226時間10分

|

« どうなる漢検受験? | トップページ | 社会保険労務士医療費用保険 »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/44743807

この記事へのトラックバック一覧です: 直前期を迎えての勉強法1:

« どうなる漢検受験? | トップページ | 社会保険労務士医療費用保険 »