« 改めてFPフォーラム | トップページ | 直前対策その3(模試) »

2009年3月10日 (火)

直前対策その2

前回の記事で、各予備校の直前対策講座(模試除く)を紹介しまして、白書と法改正については、こういった講座を利用してまとめておくのも良い方法だというようなことを書かせていただきました。

じゃあ、例えば白書と法改正を受けるとして、どこの学校の講座を選べばいいのでしょうか?

今予備校を利用している方は、その予備校の講座を受講するというのが一番自然ですね。

ただ、私は去年そうしませんでしたので、1つの考え方としてご紹介します。

これは白書に関してなんですが、学校によって、講座の行われる時期が早いところと遅いところの2つに分けることができます。

早いグループ
・大原:労働経済・厚生労働白書まとめ講義⇒5月2日、3日(首都圏の土曜、日曜コースの場合)
・Wセミナー:労働経済白書攻略講座⇒5月5日(高田馬場校ライブの場合)
       白書対策セミナー⇒6月27日(高田馬場校ライブの場合)

遅いグループ
・LEC:白書対策講座⇒7月21日(Web試聴開始日)
・TAC:一般常識セミナー⇒7月中旬より開講
・IDE:白書・統計完全対策ゼミ⇒7月11日、18日(東京会場の場合)
・クレアール:白書対策講座⇒7月26日(ライブクラスの場合)
・真島:白書講座⇒7月26日(通学の場合)

私は、去年TACで勉強しましたが、白書に関しては、大原の労働経済・厚生労働白書まとめ講義を受講しました。

なぜなら、5月のうちに白書関係の講座を受講しておけば、模擬試験に間に合うからです

5月の末から8月の頭にかけて、各予備校で模擬試験が行われます。試験では、白書がらみの問題も出題されますが、7月の終わりに白書講座を受けるのでは、模擬試験にはほとんど対応できません。

まだ講義を受けていないんだから、白書の問題が出たらその時点ではできなくて構わないというのも1つの考え方ではありますが、私は、模試を受ける以上は、白書対策も一通り行ってから受けたいと思いました。

模試とはいえ良い点数がとりたかったので、白書で得点を落とすのが嫌だったということもあります。

去年は、5月の時点で白書対策を行い、それ以降も何度かテキストを読み返しました。そのせいか、本試験までには、白書関連の問題に対して、かなりの自信をもつことができました。

白書講座を7月終わりの本当の直前期にやるというのは、直前にバアーッと頭の中に詰め込んで、忘れないうちに試験にいってしまえということもあるでしょうし、他にやらなければならないことがたくさんありますので、白書までなかなか手が回らないということもあると思います。

ですから、どちらがいいというのはそれぞれの考え方ではあるのですが、私は、早くから白書対策に取り組んだことで、少なくとも労一の択一式に関しては自信を持って試験に臨むことができました。

法改正については、各科目の講義の中でも取り上げていますので、その中でしっかりやっていれば、特に直前対策講座を受ける時期については気にしなくていいと思いますが、白書に関しては、ここ数年、白書・統計がらみの問題も多くなっていますので、こんな考え方もあるんだよということで、参考にしていただければと思います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間30分(個人情報保護、文書理解、政治・経済・社会)
合計124時間10分

|

« 改めてFPフォーラム | トップページ | 直前対策その3(模試) »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

白書が苦手です。
模試も他の学校を受けなかったのですが
やはりうけたほうがいいのでしょうか・・・。

いろいろと悩みます。
いつもアドバイスありがとうございます。

投稿: | 2009年3月11日 (水) 12時18分

白書対策はホントにやっかいですよねbearing
やろうとしても量は膨大、やっても出るかどうかわからない…。
私の場合は、とにかく大原で白書対策の講座を受けたあとは、テキストを読み返して、問題を解くことをできるだけ繰り返しました。
報われることを信じてやるしかありませんよねthink
模試については記事にしますので、そちらを読んでみてください。
あくまでも個人的な意見ですが、大原の模試はちょっと癖があって難しいと思います。
ですから、もう一つくらい他の学校の模試を受けてみるのもいいと思いますよ。

投稿: ヒデ>春さん | 2009年3月11日 (水) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/44302018

この記事へのトラックバック一覧です: 直前対策その2:

« 改めてFPフォーラム | トップページ | 直前対策その3(模試) »