« 形に残すこと | トップページ | 東京銘菓? »

2008年12月10日 (水)

社労士V 1月号

時間を見つけて、ちょこちょこと読んでいますbook

1月号は徴収法。保険料の納期限に改正がありましたね。

概算保険料と確定保険料の申告納期限が、6月1日から40日以内ということで、7月10日までになりました。

これって、健保や厚年の標準報酬月額算定基礎届の提出時期と合わせたということなんですが、実務経験がない悲しさweepで、この改正の意味合いが今ひとつわかりません。

実際に届けを出す方にしてみれば、同時期にいろいろな届出作業が重なったら大変ですよね?

届けを受け取る側の都合でしょうか?

社労士Vには、将来的に、労働保険料と社会保険料を一括徴収する準備かもしれないというようなことが書いてありましたが…。

やっぱり、TACの実務講座受けようかなあthink

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:40分(やるぞ!行政書士合格講座・民法)
合計15時間

|

« 形に残すこと | トップページ | 東京銘菓? »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/43380558

この記事へのトラックバック一覧です: 社労士V 1月号:

« 形に残すこと | トップページ | 東京銘菓? »