« 文章理解1回目 | トップページ | 文章理解に苦戦? »

2008年12月13日 (土)

簿記セミナー

昨日、大原に行ったときに、今日「簿記初心者対象 60分間で簿記の仕組みがわかるセミナー」があることを知って、妻と2人で参加してきました。

損益計算書や貸借対照表については、ついこの間も証券外務員で勉強しているので、どのようなものかはわかっていましたが、証券外務員の場合は、損益計算書や貸借対照表の見方がわかっていればよかったのに対して、簿記の場合は、その損益計算書や貸借対照表を作成しなければならないということになりますので、視点eyeがまったく違ってきます。

仕訳や勘定の説明を聞いて、なるほど、損益計算書や貸借対照表は、実際はこんな風にして作られているんだなということがわかったのですがflair、自分が簿記の勉強をしていくとなると、ついていけるかどうか、若干不安になりましたdespair

セミナー後は、個別の受講相談も受けて、講座の内容を詳しく説明してもらいました。

私は、若干の不安はあるものの、簿記はもっていて損のない資格だと思っていますので、今まで考えていた通り、3月開講の講座を受講して、6月の3級受験を目指したいと思っています。

簿記に関しては、妻も前から取りたいと言っていたのですが、個別相談で、今からでも2月の試験に間に合うように講座の受講ができると聞いて、今から、2月試験を目指して勉強するとやる気になっておりますshine

大原の場合、合格サポート制度というのがあって、講座の出席要件を満たしていれば、試験に不合格となったときに、次の試験に向けての講座を無料で受講できますので、仮に2月がダメでも、6月があるということもあるようです。

こんなわけで、受験時期はずれますが、夫婦で簿記3級の資格取得を目指すことになりました。妻がこれからどんなふうに勉強して試験に臨むのか、楽しみにしていますsmile

と、いうより、三日坊主にならずに最後まで勉強し続けていけるのか心配だといった方がいいかもしれません。なにせ飽きっぽい性格の持ち主なもので…sad

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:50分(大原 文章理解テキスト)
合計19時間10分

|

« 文章理解1回目 | トップページ | 文章理解に苦戦? »

学問・資格」カテゴリの記事

簿記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/43410058

この記事へのトラックバック一覧です: 簿記セミナー:

« 文章理解1回目 | トップページ | 文章理解に苦戦? »