« 各予備校の合格ライン予想を総括する | トップページ | ミステリーベスト10 »

2008年12月 3日 (水)

民法って面白い!?

社労士受験生の方々のブログを読ませていただくと、もう本格的に勉強が始まっていて、なんだか羨ましいような気がします。

行政書士の講義が本格化するのは年明けから。大原からは、テキストや問題集bookなども、まだもらっていないので、手元にあるのは入門講義に使ったテキスト2冊のみ。

Wセミナーの情報提供サービス「WebSuccess」の2009年版が開始されましたので、それを読んだりもしているのですが、今のところのメインは、先日購入した、マンガはじめて行政書士 民法〈平成21年受験用〉 (0からわかる法律入門シリーズ) を読むことです。

0からわかるというだけあって内容もわかりやすく、大原の入門民法で学んだ項目も、もちろんでてきますし、これはいい本に巡り合えたかなという気がしていますconfident

あと、この本を読んでいると、時々、昔FPの勉強をしていたときに出てきた項目(不動産の登記とか相続だとか)が顔を出したりして、懐かしく感じたりもしています。

今のところ、民法って面白いっていう印象ですhappy01。大原の講義が始まってからも、そう思っていられるといいのですが…。

|

« 各予備校の合格ライン予想を総括する | トップページ | ミステリーベスト10 »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

「民法はには条文がたくさんあるけど、
勉強しだすとけっこう面白い」と
宅建持ってる知人が言ってました。

そもそも労基法とかも民法が元になってますし、
私が目指そうとしてる公認会計士試験にも
民法の科目があります(選択科目ですが)

他の士業でもしばしば出てきますので
勉強してみるのもいいかも、と思い始めています。

さてここからは余談ですが、私も自分のブログで、
社労士試験の学習経過やテキストなどについて
書き始めているところです。
けっきょく事務指定講習は見送りましたので
社労士の知識と係る機会は
それくらいしか思いつきませんので・・・

それではまた

投稿: TEJAN | 2008年12月 5日 (金) 15時30分

コメントありがとうございますhappy01
確かに民法が試験科目になっている資格って、結構ありますよね。
社労士も近いうちに入ってきそうですし。
身近な法律ですから、こうして勉強できるのもいいかなって思ってます。
TEJANさんのブログ、時々拝見しております。
ぜひ、社労士関連のことを記事にしてください。
楽しみにしておりますwink

投稿: ヒデ>TEJANさん | 2008年12月 5日 (金) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/43310470

この記事へのトラックバック一覧です: 民法って面白い!?:

« 各予備校の合格ライン予想を総括する | トップページ | ミステリーベスト10 »