« 難儀なこと | トップページ | 例外を覚える »

2008年12月21日 (日)

簿記講座申込み

12月15日から、大原で、簿記スタート支援キャンペーンが始まっています。通常より受講料が安く設定されていますので、この機会に、申込みを済ませてきました。

私は、来年6月試験目標で、3月下旬から始まる「3級フルセット」コースを、教室通学で申込みました。

大原の教室通学は、『ニュー講義スタイル』と称して、プロジェクターで板書内容を黒板に投影するという方式になっています。

先日、セミナーに行ったときにちょっと体験しましたが、なかなか斬新なスタイルですね。黒板に投影するので、若干見にくいかなとは思いましたが、黒板に投影すれば、その上から書き込みをすることができますから、わかりやすい講義をしてもらえるのではないかと期待しています。

テキスト類も一式もらってきました。

  • 投影される板書のレジュメ
  • 基本テキスト
  • 問題集
  • 解答集

他に、市販されている「ステップアップ問題集」や「過去問題集」などもあるようです。

まずは、オリジナル教材を使い込まなければならないでしょうが、それだけでいいのかどうか、ちょっと不安があります。

今日、話をしてくれた先生は、余力があればというような感じでしたが、少なくとも、「過去問題集」はやった方がいいような気がするのですが…think

まあ、私は、スタートまでにまだ日数があります。一緒に申込んだ妻は、同じ「3級フルセットコース」ですが、来年2月試験目標ですので、早速明日から、映像通学を始めるようです。

簿記に関しては、申し訳ないのですが、妻の勉強の状況を見ながら、自分の勉強方法を考えていきたいと思っています。
(もちろん、妻には、2月試験で合格してもらいたいですconfident

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:40分(大原 文章理解トレ問)
合計28時間10分

|

« 難儀なこと | トップページ | 例外を覚える »

学問・資格」カテゴリの記事

簿記」カテゴリの記事

コメント

TEJANです。
ブログは常時拝見しておりますが
コメントは御無沙汰です。

いよいよヒデ様も簿記学習始動ですか。
奥様と二人三脚というのは良いものですね。

今は気象予報士試験に向けて悪戦苦闘中ですが
来月末の試験が終わったら、
その後は私も簿記をハイペースで学習予定です。

いくつも試験を控えていますが(しかも同じような時期に!!)
共倒れにならないようにしたいものです。

それではまた

投稿: TEJAN | 2008年12月22日 (月) 10時18分

気象予報士の勉強の進み具合はいかがですか?かなり難しい試験だという印象がありますが、頑張ってくださいね。

TEJANさんの社労士勉強法のブログ、読ませていただいております。
私も、なにか社労士絡みで、ある程度継続できる話題を探しているところです。

一介のそれも有資格者になりたての私が提供できる話題なんて限られているので、その中で、皆さんに読んでもらえるには、どんな内容がいいのか考えています。

TEJANさんの社労士勉強法もぜひ、続けてくださいsign01

投稿: ヒデ>TEJANさん | 2008年12月22日 (月) 21時28分

私のブログ観ていただいてるようで
ありがたいことです。

ただ、社労士に関する記事は、書いた後で
「ホントに、こんなの公開してもいいのか?」
「うーん、言いたいことが伝わっていない」
なんて思ったりもしますが、
それでもボチボチ書いてます。
まだ書きたいことは残っていますので。

気象予報士関連の記事も
そのうち書こうかと思っていますけど
今はまだ知識不足ですわ(苦笑)

ではまた

投稿: TEJAN | 2008年12月23日 (火) 00時35分

そのお気持ちはよくわかりますよ。
私も、社労士に関する記事、特になにかしらの情報を書くときには、同じような思いをしています。
でも、書きたいことを書くということで良いと思いますから、TEJANさんも、これからもどんどん社労士関連情報発信してくださいね。

投稿: ヒデ>TEJANさん | 2008年12月23日 (火) 22時27分

大原の映像講義は、斬新ですね。
簿記の方も着々と進めておられますね。
私は、もう簿記どころではないような・・
そんな気がしてきました。
簿記と社労士、両方上手く勉強する方法
ないでしょうかね?!

投稿: mega-cat | 2008年12月24日 (水) 02時48分

簿記6月受験だと、社労士の直前期と重なりますからね。行政書士はもう少し余裕がありますが。

私はまだ3級の勉強さえ始めていないので、簿記2級と社労士の勉強の両立がいかに大変かということがイメージできないので、なんとも申し上げようがないのですが、複数の勉強を上手く両立されている方がいらっしゃたら、そのこつを聞いてみたいですよね。

投稿: ヒデ>mega-catさん | 2008年12月24日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/43488427

この記事へのトラックバック一覧です: 簿記講座申込み:

« 難儀なこと | トップページ | 例外を覚える »