« 簿記講座申込み | トップページ | 社労士実務講座 »

2008年12月22日 (月)

例外を覚える

今、一番はかどっているのは、漢検の勉強ですhappy01

3級の問題集を繰り返し解いていますが、かなりの回数こなすことができそうです。
(問題集を繰り返して解くというのは、どんな資格の勉強でも共通ですね)

何度か、このブログでも書いているのですが、苦手な分野というのは、もうはっきりとしています。

部首を問われる問題と、四字熟語を完成させる問題です。

部首に関しては、問題を何度も解きつつも、覚えるものは覚えてしまわないとどうしようもありません。

例えば、部首で『にんべん』ってありますよね。

休、作、住、位、働、仮、値、傾、侍、etc

『にんべん』の漢字を全部覚えるなんていうのは馬鹿げていますし、そんな必要もないのですが、例外を覚えるというのは、試験対策として重要です。
(これも、どんな資格試験においても共通ですよね)

『にんべん』の例外は、です。部首は「ヒ」になります。例外はこれだけなので、覚えやすいですgood

あとは、『ひとやね』という部首もあります。

会、今、倉、令、余、などの最初の2画です。

これにも例外があります。がそうです。全の部首は「入」、合の部首は「口」、命の部首も「口」、舎の部首は「舌」、金の部首は「金」、食の部首は「食」です。

試験には、こんな例外を紛れ込ませた問題が出てくるのですから、例外を覚えてしまう方が効率的です。

なんで、そんな部首になるんだ?と思うこともありますが(上記の例でいえば、全とか舎)、深追いしすぎると先に進めないので、割り切って暗記するようにしています。
(その暗記が大変なんですけどねcoldsweats01

漢検の勉強、やってみるとなかなか楽しいですhappy02

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:50分(大原 文章理解テキスト2回目)
合計29時間

|

« 簿記講座申込み | トップページ | 社労士実務講座 »

学問・資格」カテゴリの記事

漢検」カテゴリの記事

コメント

HIKOです。
四字熟語DBです。
よかったらご活用ください。
http://sanabo.com/words/

投稿: HIKO | 2008年12月23日 (火) 00時31分

早速お気に入りに登録しましたsign01
活用させていただきますsign03

投稿: ヒデ>HIKOさん | 2008年12月23日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/43497923

この記事へのトラックバック一覧です: 例外を覚える:

« 簿記講座申込み | トップページ | 社労士実務講座 »