« 文章理解に苦戦?2 | トップページ | 難儀なこと »

2008年12月19日 (金)

文章理解2回目

大原で、文章理解2回目の講義を受けてきました。

講義の前半は、整序問題の続き、後半は、空欄補充問題でした。

空欄補充問題は、文章の空欄に入る語句や文章として、もっとも適当なものを選ぶというもので、問題パターンの中では比較的取り組みやすいような気がしました。

やはり、私にとって一番厄介なのは、整序問題のようですdespair
(まあ、必ず試験に出るとは限らないわけですが、これまでの経験上、だいたい出て欲しくないと思った問題が出ることが多いもので…coldsweats01

この講義で、今年の行政書士講座は終了しました。次の講義が聴講できるようになるのは、1月17日からなので、1ヵ月近く間が空くことになります。

その間、行政書士の勉強としては、文章理解のトレ問を解きつつ、読みかけの入門本bookを読んでしまおうと思っています。

来年は、2月1日に漢検を受ける予定なので、漢字の勉強をしつつ、行政書士の勉強も進めていけば、いいペースになるのではないかと考えています。

漢検は、3級を受けますが、複数の級を受けることもできるということがわかったので、準2級にもチャレンジすることにしましたpunch

受ける以上はやはり合格したいので、これからは、漢字の勉強頑張りますsign03

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今日の勉強時間:2時間40分(大原 文章理解講義)
合計26時間30分

|

« 文章理解に苦戦?2 | トップページ | 難儀なこと »

学問・資格」カテゴリの記事

漢検」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/43466963

この記事へのトラックバック一覧です: 文章理解2回目:

« 文章理解に苦戦?2 | トップページ | 難儀なこと »