« 二種証券外務員3 | トップページ | いよいよ »

2008年11月 6日 (木)

たまには真面目に

新聞からネタを探してみましたeye

社会保障国民会議が、最終報告を提出
「必要なサービスを保障し、安心と安全を確保するための社会保障の機能強化に重点を置いた改革」の必要性が明記された。

 『社会保障』というのは、社一の頻出キーワードの一つ。年金、医療、介護、少子化対策などの改革についての最終報告だけに、主な内容は整理しておいた方がいいかも。

一番関心のあった、基礎年金の財政方式をどうしていくのかについては、「税方式」と「社会保険方式」が併記されているだけで、道筋が示されていなかったのが不満think

税方式にした場合、2015年度で、社会保障改革に必要な追加財源として、消費税の6~11%引き上げupが必要との試算。対して、社会保険方式を維持した場合の消費税引き上げは、3.3~3.5%。

いずれにしろ、近いうちに消費税は上げられるんでしょうが、まず無駄な支出をしないという当たり前のことが、なぜできないのでしょうかね?

・派遣法改正案を提出
日雇い派遣の原則禁止を柱としているが、登録型派遣の規制を見送ったことで、労働者側からは不十分だという批判も。

派遣法も、試験対策上重要な法律だが、すんなりと成立するのかどうか…。

しかし、毎度毎度、最初は威勢良くぶち上げるのに(今回だと日雇い派遣禁止sign03)、結局、掛け声は尻すぼみdownで、中途半端な改正(今回だと登録型派遣の規制見送り)になってしまうのはなぜなのだろう?
もう、うんざりするほど、この手の状況は、見させられてきたのだけれどangry

・定額減税は定額給付金方式で

いつの間にすり替わったの?
昔の「地域振興券」を思い出させるのだが、そもそもあのときの「地域振興券」は景気対策として機能したのだろうか?

減税はありがたいけど、効果の程は定かではなく、その上、そのつけが後々回ってくるくらいなら、やらない方がいいんじゃないgawk

だいたい、景気対策とか経済対策とか銘打ってやったなら、やりっぱなしじゃなくて、ちゃんと効果があったのかどうか検証して公表しなきゃダメでしょうpout

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
今日の勉強時間:1時間(社労士V12月号、大原労一トレ問、テキスト)
合計54時間25分

|

« 二種証券外務員3 | トップページ | いよいよ »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/43020171

この記事へのトラックバック一覧です: たまには真面目に:

« 二種証券外務員3 | トップページ | いよいよ »