« 精選良問300題チャレンジ講座第3回復習3 | トップページ | 語呂合わせ »

2008年10月20日 (月)

二種証券外務員

今年、CFPの資格を更新しましたので、これから2年間で、また30単位を取らなくてはなりません。結構大変なんですよねcoldsweats01

単位を取る一つの方法として、FP会員に毎月送られてくる『Journal of FINANCIAL PLANNING』に、2ヶ月に一度掲載される継続教育テストを受けるということがあります。

20問の4肢択一を解いて、10問以上正解すれば3単位取得できます。2年間に12回テストがあることになりますので、そのうち10回分テストを受ければ30単位になり、資格更新の要件はクリアできます。

1回の受験に980円(ネット上で受験すると880円)かかるので、10回で約1万円の出費になります。

そのほかにも、各地で行われているセミナーに参加することでも単位を取ることができますが、私は、資格の講座を受けることで単位を取ることができるものがあれば、それを利用するようにしています。

2級DCプランナーについては前にこのブログでも書きましたが、CFP単位取得も兼ねて資格を取りました。

今回は、第二種証券外務員資格を取ろうと思っています。

証券外務員については、LECの証券外務員講座に出ている文章を引用します。

証券会社や銀行等で、株式をはじめ有価証券の勧誘や売買などの証券業務に携わる人のことを「証券外務員」と呼びます。
証券外務員として活動するためには、外務員試験に合格し金融庁に外務員として登録することが義務づけられています。
従来、証券外務員資格試験の受験資格は、日本証券業協会の協会員(証券会社や金融機関)の役職員等に限定されていましたが、平成16年9月から「二種外務員資格試験」については、協会員の役職員以外の方も受験できるようになりました。

証券会社や銀行などの金融機関で働く方が取る資格ですね。私は、どちらで働いているわけでもないので、実務として必要なわけではないのですが、FPの周辺知識として、持っていても損はないだろうと思っています。株式などの資産運用にも興味はありますしconfident

それで、証券外務員の資格を取るのはいいとして、次は、どの講座を受講しようかということになりますthink

前述のLECや、TAC、東京FPなどが講座を持っているのですが、調べてみると取得できる単位数が違うんですね。
LECは、Webラーニングで、受講期間6ヶ月、受講時間計15時間、費用20,000円で、取得単位は7.5単位。
TACは、DVD通信で、受講期間2ヶ月、受講時間計20時間、費用32,000円で、取得単位10単位(教室講座は15単位)。
東京FPは、DVD通信で、受講期間6ヶ月、受講時間計15時間、費用27,300円で、取得単位15単位。

ここは、やはり一番取得単位数が多い、東京FPを使うことにしました。

社労士の勉強と重なりますが、証券外務員の方は、なるべくさっさと済ませてしまおうと思っていますbleah

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
今日の勉強時間:1時間(条文順過去問題集・労基)
合計32時間20分

|

« 精選良問300題チャレンジ講座第3回復習3 | トップページ | 語呂合わせ »

学問・資格」カテゴリの記事

証券外務員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/42824709

この記事へのトラックバック一覧です: 二種証券外務員:

« 精選良問300題チャレンジ講座第3回復習3 | トップページ | 語呂合わせ »