« 安楽椅子探偵と忘却の岬 | トップページ | 本試験の復習(論点整理)1 »

2008年9月22日 (月)

佐藤塾の本試験分析会に行ってきました

辰巳法律研究所「佐藤塾」の本試験分析会&講座説明会に行ってきました。

目的は、生で佐藤としみ先生を見ることheart02

あとは、今回の試験が、選択式健保1点だったということで、今まで分析会に出ようという気にもならなかったのですが、日にちもたって、来年に向けての勉強もぼちぼち始めているということもあって、ようやく、話を聞く気になってきたということもあります。

佐藤先生が、どういった分析をするのかにも興味がありました。

合格予想ラインは、以前のブログにも加筆してあります。

参加者は30~40人といったところ。4回目にしては多いのではないかと思いました。
11時数分前に佐藤先生登場heart04

生で見た佐藤先生は、小柄でかわいらしい感じでした。薄いピンクのスーツもとてもよく似合っていて、DVDで見るより、実物のほうが断然きれいでしたlovely

話にはよどみがなく、「え~」とか「あ~」とかいった間を繋ぐような言葉もほとんどありません。時間を一杯に使って、熱心に話をしていました。

こうやって直接話を聞いちゃうと、「佐藤塾」受講したくなってしまうなあ。
(*´v゚*)ゞ



かんじんの本試験分析ですが、ポイントはこんな感じでした。

  1. 選択式は全体的に難問。簡単だったのは雇用と社一だけ。時間が足りなかった人が多いのでは?
  2. 健保2点救済は、可能性が極めて高い。(健保は2点以下の割合が60%を超えており、健保だけで、これだけの人数を落とすのは考え難い)
  3. 健保1点救済は、0点の割合が問題となる。過去に1点救済が行われた平成16年健保は、0点の割合が約15%あったが、今年の健保の0点の割合は約7%と少なく、1点救済をかけると、こんどはほとんどの人を通すことになるため、可能性としては、ほぼない。
  4. 健保の次に救済の可能性が高いのは、厚年と国年。2点以下の割合がどちらも約30%のため、救済があるなら、どちらか一方ではなく、両方になるだろう。
  5. 労一についても、2点以下の割合が約20%あるため、高いとはいえないが可能性はある。
  6. 労災は、2点以下の割合が約15%であり、過去の救済の状況から見ると、可能性は低い。
  7. 選択式の総合得点は26点以上。
  8. 択一式は、相対的に難しかったのは健保、厚年だが、救済はないと思われる。総合得点は46点以上でほぼ確実。45点でも可能性は十分ある。

今年の選択式は難しかったけれど、過去に択一式で関連する内容を問われた問題が出ていることから、過去問を解くときには、単に○×をつけて終わりではなく、解説をよく読み、その問題に関連する項目まで、しっかりとおさえるようにしてくださいとのことでした

また、健保の選択式の問題で、問題文中に答えとなる語句が、空欄になっていない箇所があった点についても、平成19年の労災で、同じような問題の出し方があったということでした
確かに。言われて初めて気付きましたcoldsweats02。そうだったら、仕方ないですね。あきらめつきました。

それから、もう一つ、問題集の当たり方ですが、これからの時期は、条文順の過去問を10年分当たってほしいとのことでした。5年では足りないそうです。実際、今年の健保の選択式の問題ですが、平成14年の健保択一に関連問題が出ていました。

条文順の過去問を10年分しっかりとやったら、直前期に5肢択一式の問題を、こちらは3年分で十分なのでやってくださいと言われました。


講座説明会の方は、「佐藤塾」独特のカリキュラムや、こだわったテキストなどについて、説明されていました。講座は、過去にLECで受けたことがあるので、だいたいの進め方などはわかていますので、あまり真剣に聞いていませんでしたがcoldsweats01、テキストは、ぱらぱらと見た限りでは、特に他の教科書と比べて遜色ないような印象でした。

かなり参考になる部分も多く、参加してよかったですgood
これから、条文順の過去問を購入して、勉強していきますが、選択式も意識して、単に○×で終わらないようにしていきます。

最後に、来年の試験で選択式が記述式に戻る可能性もあるので、選択式の問題を解くときには、語群を見て探すのではなく、何も見ずに答えを書く練習もしておくといいでしょうとのことでした。

ちょっと「佐藤塾」にも心が動いていますheart01。ハートつけすぎたかな?

|

« 安楽椅子探偵と忘却の岬 | トップページ | 本試験の復習(論点整理)1 »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/42545163

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤塾の本試験分析会に行ってきました:

« 安楽椅子探偵と忘却の岬 | トップページ | 本試験の復習(論点整理)1 »