« 驚きのLECメールその2 | トップページ | 通勤電車 »

2008年9月19日 (金)

ねんきん特別便が届きました

言うまでもないことですが、社労士試験において、年金の占める割合というのは非常に大きいですよね。

選択式では、40問中10問(25%)、択一式では70問中20問(約29%)が年金科目ですし、それにプラスして、一般常識でも年金がらみの問題が出ることもあります。

年金の苦手な方は、苦労しますよねdespair
私は、年金自体は好きな科目ですが、それでも、厚年の問題を見るときはビクビクしてしまいますcoldsweats02

前振りはこのくらいにしまして、社労士を目指す者にとって、興味を引かれる、「ねんきん特別便」が、とうとう私のところにもやってきました。

最近は下火ですが、あれだけ話題になっていた「ねんきん特別便」です。早く実物が見てみたかったsign03

「年金記録のお知らせ」に、加入記録が時系列に記載されています。それとは別に、「年金記録のお知らせの見方」があり、確認の仕方が例示されています。
社保庁にしては頑張ったなというのが、率直な印象です。
(・∀・)イイ!

というのも、私は、年金アドバイザーの資格取得の勉強をしていた頃に、一度、加入記録を取り寄せたことがあるんです。
そのときの加入記録というのが、記号と数字が羅列されただけのひどいものでangry、とても、一般の人が見ることを想定したものではなかったんですね。解読が必要だったわけです。
ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

それに比べると、この「ねんきん特別便」は、(当たり前ですが)見やすいものになっていますeye
でも、これでも、お年寄りの方がこれを読みながら、一つ一つ確認していくのは大変だろうと思います。
だからこそ、社会保険労務士や年金アドバイザーのような資格が生かせるんですねgood

早く、社労士の資格が欲しい…。今年は合格したかったですweep

ちなみに、私は何回か転職したりもしていますが、幸い、漏れはありませんでした。
ヽ(´▽`)/

|

« 驚きのLECメールその2 | トップページ | 通勤電車 »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/42508193

この記事へのトラックバック一覧です: ねんきん特別便が届きました:

« 驚きのLECメールその2 | トップページ | 通勤電車 »