トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

精選良問300題チャレンジ講座第2回復習

9/29の勉強時間:40分(平成20年版 厚生労働白書)
合計8時間10分

知識をキープするために受講している、大原の「精選良問300題チャレンジ講座」。
第2回目もブース受講してきましたschoolpc

今回は、雇用40問、徴収20問、健保40問の計100問。結果ですが、
雇用は40問中36問正解
徴収は20問中16問正解
健保は40問中34問正解
合計100問中正解は86問でした。

徴収と健保には、法改正の問題も入っていて、知識のキープとともに、法改正知識の先取りとしても使えます。法改正部分は、解説講義でも優先的に取り上げているので、無料講座侮れませんeye
徴収法では、概算保険料の納付期限が変わるということは知っていましたが、ここで初めて、具体的な変更内容を知ることができました。
健保も、全国健康保険協会ができるということは知っていましたが、これに伴い何が変わるのかということを、一部ではあるのでしょうが、知ることができました。

間違えた問題を取り上げて、復習しますpencil

続きを読む "精選良問300題チャレンジ講座第2回復習"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月29日 (月)

条文順過去問題集

9/28の勉強時間:45分(平成20年版 厚生労働白書)
合計7時間30分。

「佐藤としみの条文順過去問題集」が手に入りませんbearing

9/24発売と「社労士V10月号」に載っていたので楽しみにしていたのですが、発売が遅れているようです。

今日、近くにある紀伊国屋書店に問い合わせたところmobilephone、新宿本店には入荷しているので、今週中には入るだろうとのこと。
「社労士V11月号」と一緒に買うことになりそうですbook

続きを読む "条文順過去問題集"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

本試験の復習(論点整理)4

9/27の勉強時間:1時間45分(大原300題チャレンジ講座2回目)
合計6時間40分。



復習4回目は一般常識です。

労基、一般常識、厚年といった科目は、難しいという頭がありますので、今年のように、一般常識まで満点をとってしまうというのは、ちょっと信じられませんwobbly

難問がなく、労働経済も、いかにもこれは違うだろうという枝が正解肢だったりしましたので、正解を導き出すのは、例年になく易しかったように思います。

続きを読む "本試験の復習(論点整理)4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

西武ライオンズ優勝!

9/26の勉強時間:1時間10分(電車の中、社労士V10月号)
合計4時間55分。



今日の本題。

ライオンズ優勝おめでとうsign03

いやあ、4年ぶりですかあconfident。下馬評が高くなかっただけに、喜びもひとしおですなあhappy01

私は生まれが福岡なので、ライオンズファンなんです。
今、福岡に本拠地のある、ソフトバンクホークスも、まあ好きなんですけど、私にとっての地元球団は、やっぱりライオンズなんですね。

続きを読む "西武ライオンズ優勝!"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年9月26日 (金)

本試験の復習(論点整理)3

9/25の勉強時間:1時間(電車の中、社労士V10月号)
合計3時間45分(大原の300問講座の時間もプラスしました)



復習3回目は、雇用・徴収編です。

雇用・徴収で間違った問題は1問でした。

大原の資料で、間違った問題の正答率を見てみると、
・問7 57%
となっており、正答率60%以上の問題を落とさないという目標は、ギリギリクリアしていましたが、できれば、このくらいの正答率の問題も、とれるようになりたいです。

続きを読む "本試験の復習(論点整理)3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

本試験の復習(論点整理)2

今日から、学習時間を記録していきたいと思いますmemo。もう、ちょいちょい勉強は始めていたのですが、試験から1ヵ月ということで、時間を積み上げていくことを1つの励みに、モチベーションをあげていきたいですup

9/24の勉強時間:1時間(電車の中、社労士V10月号)


あと、たまたま2ちゃんねるの救済スレ見てたら、どっかで見たような、各学校の合格予想ラインのまとめが…って、私が書いたやつじゃんcoldsweats02

まあ、転載するのはいいんですけどね…おかげで間違いも見つかったしcoldsweats01。ただ、なんかびみょーな気持ちthink



本題です。

本試験の復習2回目は、労災・徴収編です。

今回の試験では、この労災・徴収が、一番できの悪い結果になりましたdespair

間違った問題で、まず気になるのは、他の受験生はどのくらい正解していたのか?ということ。

大原の資料で、間違った問題の正答率を見てみると、
・問4 55%
・問5 25%
・問9 48%
となっていました。

目標として、正答率60%以上ある問題を落とさないことを考えているので、その点では、一応クリアしていました。

続きを読む "本試験の復習(論点整理)2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

社労士試験の改正

記述式が復活するとか、憲法などの科目が増えるとか、社労士試験の改正については、耳にしているのですが、来年の試験で自分の身に降りかかってくるかもしれないというのに、正直なところ、どうも他人事のような感じがしていました。
(´ρ`)ぽか~ん

その理由の1つには、仮に選択式が記述式に戻るのならば、私にとっては、むしろその方がありがたいという思いがあること(選択式にはさんざん泣かされましたからcrying)。

もう1つは、試験科目が増える改正を行うなら、それ相応の期間をとって、アナウンスするはずであり、少なくとも来年の試験から科目が増えることはないだろうという、単なる思い込みです。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ただ、試験の改正については、耳にしているものの、なぜ今そういう話になっているのか、その背景などは恥ずかしながら知りませんでしたのでcoldsweats01、調べてみることにしました。

続きを読む "社労士試験の改正"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

本試験の復習(論点整理)1

今年の試験、選択式の問題は、試験後も何度か見返す時間がありましたが、択一式の方は、かなりの高得点をとれたこともあって、問題を見返すことはほとんどありませんでしたthink

でも、いろいろな方のブログを読んだり、このブログにいただいたコメントを読んで、択一式についても、一度しっかり見直しておいたほうがいいと思い直しましたup

復習のポイントは、『問題の論点を、しっかりと見極められていたか?です。

今回の復習科目は労基と安衛です。
労基・安衛で満点がとれるなんて夢にも思っていませんでしたが、こうして見直してみても、労基は簡単でしたよね。
安衛は、2問書き直してそれが正解だったので、ラッキーな面もありましたbleah

続きを読む "本試験の復習(論点整理)1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

佐藤塾の本試験分析会に行ってきました

辰巳法律研究所「佐藤塾」の本試験分析会&講座説明会に行ってきました。

目的は、生で佐藤としみ先生を見ることheart02

あとは、今回の試験が、選択式健保1点だったということで、今まで分析会に出ようという気にもならなかったのですが、日にちもたって、来年に向けての勉強もぼちぼち始めているということもあって、ようやく、話を聞く気になってきたということもあります。

佐藤先生が、どういった分析をするのかにも興味がありました。

合格予想ラインは、以前のブログにも加筆してあります。

続きを読む "佐藤塾の本試験分析会に行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

安楽椅子探偵と忘却の岬

社労士受験のブログということできていただいた方の中で、このタイトルを見てピンときた方、ぜひコメントをくださいsign03

社労士受験仲間プラスミステリー好き仲間ということで、たくさん話ができそうですからhappy01

今回は、ミステリーネタですsmile

一口にミステリーと言っても、いろいろなジャンルがあります。ハードボイルド、サスペンス、ホラー、SF、ユーモア、社会派…etc

私自身、ミステリーと呼ばれるものはだいたい好きなのですが、中でも一番好きなジャンルが、本格ミステリーです。

続きを読む "安楽椅子探偵と忘却の岬"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

通勤電車

私は、毎日、片道約1時間電車に揺られていますので、電車の中というのは、貴重な勉強時間になりますtrain

本当は、大好きなミステリーが読みたいんですけどbook、ミステリーを読むのは、駅のホームで電車が来るのを待っている間だけにして、電車の中は、ほとんど受験勉強に当てていましたpencil

通勤や通学の時間を、勉強に当てているという方、きっと多いですよねshine

続きを読む "通勤電車"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ねんきん特別便が届きました

言うまでもないことですが、社労士試験において、年金の占める割合というのは非常に大きいですよね。

選択式では、40問中10問(25%)、択一式では70問中20問(約29%)が年金科目ですし、それにプラスして、一般常識でも年金がらみの問題が出ることもあります。

年金の苦手な方は、苦労しますよねdespair
私は、年金自体は好きな科目ですが、それでも、厚年の問題を見るときはビクビクしてしまいますcoldsweats02

前振りはこのくらいにしまして、社労士を目指す者にとって、興味を引かれる、「ねんきん特別便」が、とうとう私のところにもやってきました。

続きを読む "ねんきん特別便が届きました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

驚きのLECメールその2

前回の、「2009年一発プレミアム合格講座☆佐藤塾」に続き、またまたLECから、びっくりするメールが届きましたwobbly

今度は【人材募集】だそうです。

もう、突っ込みどころ満載、そのまま載せてしまいたくなるくらいの名文(迷文?)です。
他にも届いた方はいらっしゃるのでしょうか?

ブログネタを提供してくれて、ありがとうLECsign03

続きを読む "驚きのLECメールその2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

試験の難易度

(お詫び)
昨日のブログで、労基・安衛の最初の問題の正解を○としていましたが、正しくは×でした。
すでに修正しておりますが、記事をご覧になり、混乱された方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんでした。
o(_ _)oペコッ


本題です。

数日前に、TACから「合格への招待-臨時増刊号第40回本試験模範解答集」が送られてきました。

その中に、難易度一覧表というのがあって、選択式、択一式、それぞれの問題の難易度が、
◎:得点したい
△:やや難・応用問題
●:難問
の3つに分けて掲載されていました。

続きを読む "試験の難易度"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

精選良問300題チャレンジ講座第1回復習

せっかく受けてきた講座ですから、しっかり復習しておかなければいけません。
キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

この記事では、大原の「精選良問300題チャレンジ講座」第1回の問題で、迷った問題や、間違った問題を取り上げて、復習していますpencil

これから受講の予定のある方や、この時期に、他人の間違いを確認しても意味ないと思われる方は、この記事は飛ばしちゃってくださいwink

続きを読む "精選良問300題チャレンジ講座第1回復習"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

300題チャレンジ講座を受けてきました

大原の「精選良問300題チャレンジ講座」の第1回を、ブース受講してきましたschoolpc

これは、全3回のコースで、1回に100問、一問一答式の問題を解きます。
そのあと、解説講義があるというもので、無料で受講できます。

1回目は、労基・安衛40問、労一20問、労災40問の計100問。解説講義の時間は約40分でした。法改正が反映された問題も出ていました。
ちなみに、2回目は、雇用40問、徴収20問、健保40問。
3回目は、国年40問、厚年40問、社一20問、だそうです。

試験が終わって約3週間。いやあ、すでに知識があやふやになってきていますねえcoldsweats01

続きを読む "300題チャレンジ講座を受けてきました"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月14日 (日)

大原の集計結果を読んで

TACの分析が出た次の日に、今度は、大原が、予想合格ライン・集計結果を出しました。

両社の結果を見ると、選択式健保の平均点と、2点以下の割合が大きく違っていることに気付きます。
TAC:平均点2.2 2点以下割合61.2%
大原:平均点2.5 2点以下割合48.2%
他の科目の平均点の差が、あっても0.1なのに対し、健保は0.3あり、他の科目の2点以下割合の差で、もっとも大きいのが、雇用の3.6%なのに対して、健保は13.0%もあります。

大原に復元回答を出した受験生は、健保の成績が比較的良い人が多かったということになります。
大原の模試に、調整保険料が出たと聞いていますので、大原受講生は健保の点が良かったということなのでしょう。(私も大原の模試を受けましたが、覚えがありませんdespair。もう模試は処分してしまったし…)

続きを読む "大原の集計結果を読んで"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平成21年試験に向けて2

講座選びの続きですeye。(前回の記事はこちら

候補は、

辰巳法律研究所の「佐藤塾」←LECで受講経験あり
TACの「上級本科生」←今年はここだった
Wセミナーの「上級総合Sコース」

大原の「上級コース」
iDE社労士塾の「通信総合コースかパックコース」
クレアールの「上級マスターコース」

辰巳、TAC、Wセミナーについては前回ふれました。

続きを読む "平成21年試験に向けて2"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

TACの分析結果を読んで

気になっていた方も多いと思いますが、昨日、TACの本試験分析が出ましたmemo
読みましたか?読みましたよね?

一読後の正直な感想は、「驚いたwobbly」です。
同じような思いを抱いた方も、多かったのではないでしょうか?

TACの平均点を見て、よりはっきりしたことは、今年の試験は、
「(平成14年以降)選択式は、もっとも平均点が低く、択一式は、もっとも平均点が高かった」
ということです。
こういう両極端な結果が、合格ラインの予想を難しく、複雑にしていますdespair

続きを読む "TACの分析結果を読んで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

平成21年試験に向けて1

いやあ、驚きました!coldsweats02LECからのメール!mail

佐藤としみ講師の、「2009年一発プレミアム合格講座☆佐藤塾」
DVDクラスのみで、お値段98,000円。

一瞬、通信だけLECでもやるの?ってびっくりしましたが、
使用教材:2008年向け収録教材(2008年プレミアム合格講座☆佐藤塾)
法改正については、法改正資料を2009年6月以降に発送。

おそるべしLECの「一発」シリーズwobbly。過去の教材を安く売るって、確かテキストとかでも底値市とかいってやってたと思いますが…。
こういうのって、信頼を落とすだけのような気がするんですが、どうなんでしょうねえsad

続きを読む "平成21年試験に向けて1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら…2

一度はじめてしまうと、合格ライン予想って、なかなかやめられなくなってしまうcoldsweats01
前に一度やったんだけれど、あれからも、ずーっと考えたり、計算したりして、気がつくとえらい時間になってしまっていたり…sleepy

これでは、寝不足になり、仕事にも差しさわりがあるので、もう一度、合格ラインを予想してみたいと思います。
同じような思考で予想をしても仕方ないので、今回の主眼は、ずばりsign03

「選択健保1点救済はあるやなしや?」(合格ライン予想悪あがき編)

前日のブログで、気持ちを切り替えてと言いましたが、ここまでは勘弁してくださいcoldsweats01
次のブログからは前向きにいきますのでup

参考にしている資料は、例のごとく、大原さんの中間集計結果です。

続きを読む "平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら…2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

平成20年(第40回)試験を振り返る5

ココログの「学問・資格」カテゴリーの、記事ごとのデイリーアクセスランキングで、ベスト10の中に5つも拙文が入っており、びっくりしております。(9月9日20時45分現在での確認)
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

旬の話題とはいえ、やはり嬉しいものです。読んでいただいている皆さん、ありがとうございます。
(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

これで、3回続けて、選択式1科目のみ基準点以下で不合格となってしまいましたweep

続きを読む "平成20年(第40回)試験を振り返る5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

平成20年(第40回)試験を振り返る4〔自己採点結果〕

今回は、合格発表まで、自己採点も各学校のホームページも、2チャンネルの掲示板も、何も見ずに過ごそうかと思っていましたthink

不合格だったら、そのときから、来年のことを考えても遅くはないですから。

でも、やっぱり2ヶ月以上何もせず、待ち続けるということはできませんでした。
┐(´-`)┌

来年度試験に向けてのブログですので、不合格だということはもうわかっているのですが、自己採点結果を記しておきますpencil

続きを読む "平成20年(第40回)試験を振り返る4〔自己採点結果〕"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

平成20年(第40回)試験を振り返る3 -試験レポートその2-

選択式で、あんなに時間に追われることになるとは、思っていませんでしたweep
健保で頭が混乱していたので、昼食breadのあとは、学内を散歩して気分を切り替えました。

試験レポートの続きです。

午後の択一式

これまでの2回の試験では、択一式は健保から解き始めたが、今年は、模試でもずっと労基から順に解いていたので、今日も労基から解くことにした。

問題用紙の白紙ページに表を作り、その中に答えを書き、その答えに対し、◎(自信あり)happy01、○(多分あっている)wink、△(やや自信なし)despair、×(まったくわからない)sadの印をつけていくという、多分、かなりやっている方がいるであろう方法で、解き進めていった。

続きを読む "平成20年(第40回)試験を振り返る3 -試験レポートその2-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

平成20年(第40回)試験を振り返る2 -試験レポートその1-

受験会場である千葉商科大schoolには、9時過ぎに到着しましたtrain

毎年、各学校が選択式の予想問題やチェックポイントなどを配っていたのですがmemo、今年は自粛したということで、例年に比べ静かな会場周辺だっただけに、佐藤としみ先生の顔写真つきのプラカードは目立ちましたねcoldsweats02

LECを辞められたあと、どうするのか気になってはいましたが、佐藤先生の異動先が試験当日の朝にわかるとは思ってもいませんでした。
( Д) ゚ ゚

以下、試験レポートです。

続きを読む "平成20年(第40回)試験を振り返る2 -試験レポートその1-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(第40回)試験を振り返る1

3年目の勉強は、TACの「上級本科生」をWeb通信で受講しpc、また、早い段階から問題を解きたかったので、Wセミナーの「スーパー答練(11月生)」をDVD通信で受講しましたcd
過去2年間は、LECを中心にしていましたが、今年のLECに関しては、模試を受けただけにとどめました。

仮に、続けてLECを受講していたとしたら、佐藤としみ先生の「プレミアム合格講座」をもう一度とっていたと思うのですが、昨年の予想で、労一2点救済の可能性が高いとしたLECに対してdown、逆に低いとし的中させた、TACの方を信頼することにしたわけですup

続きを読む "平成20年(第40回)試験を振り返る1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら…

実は、昨夜からほぼ徹夜で、合格ラインを予想してみたんです。
 (´△`)Zzzz・・・。o○。
資料は、大原の中間集計データ。自分なりにいろいろと計算して、いきついた結果がこれです。

one選択式:総得点24点以上かつ各科目3点以上(ただし、健保、厚年、国年は2点以上)
   択一式:総得点46点以上かつ各科目4点以上(救済なし)

できたと喜んだのもつかの間、大原の予想と同じでした…weep。大原のデータを使っているのだから当たり前といえば当たり前ですが。
 (;´д`)トホホ…
でも、2枚だけの資料を使ってしこしこ計算した結果と、詳細なデータを使って分析したであろう結果が同じでいいのでしょうか?

せっかく徹夜までして考えたので、これだけで済ませてしまうのはもったいないということで、この予想ラインを基準にして、他の可能性をみつけていきたいと思います。あくまでお遊びですからsmile

続きを読む "平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

平成20年(第40回)試験合格ライン予想集計(11/9追加あり)

やっと、今年の試験を振り返るところまできたのですが、各学校の合格ライン予想が出てきていますので、これまでわかっているところをまとめてみました。

青字部9/14に加筆しました。
辰巳の情報を9/21に変更しました。
9/24 Wセミナーの選択式合格ラインが誤っていましたので是正しました(23→25点)
10/3 DAI-Xの情報を追加しました。
10/17 RKZの情報を追加しました。
11/9 合格発表の結果を追加しました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

第40回(平成20年度)社会保険労務士試験の合格基準

・選択式試験は、総得点25点以上かつ各科目3点以上(ただし、健康保険法は1点以上、厚生年金保険法及び国民年金保険法は2点以上)である者

・択一式試験は、総得点48点以上かつ全科目4点以上である者

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

続きを読む "平成20年(第40回)試験合格ライン予想集計(11/9追加あり)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平成19年(第39回)試験を振り返る3

懸念される点はあったものの、やはり合格できるのではないかという思いが強かったのは事実です。合格発表の日は、頭の中が一瞬にして真っ白になりました。 
(゚0゚)

社労士の試験で、社労士法の基本的な事項を問うているのに、救済をかけなければならないのは情けない…というような感情的な思惑gawkが働いたのかどうかはわかりませんが、今になって思えば、3点は確保しなければならない問題ではありましたね。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

かくして、私の挑戦は、さらに翌年へと繰り越されることになりましたthink

余談ですが、労一で社労士法が出題されたのにはびっくりしました。
また、目的条文とはいえ、えげつないところを穴にしてくるものです。引用しますね。

第39回選択式試験 労務管理その他の労働に関する一般常識問題

1 社会保険労務士法第1条には、同法の目的として「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な【A】と労働者等の【B】に資することを目的とする。」と規定されている。

この文章を読んだとき、【A】は「発展」だよなあと思いつつ選択肢を見ると、そのものずばりの「発展」がありました。で、他の候補となる選択肢を探すと、「成長」、「発達」、「隆盛」の3つでした。

4つの語句を当てはめて文章を読むと、一番しっくりするのはやはり「発展」だったので、あまり悩むことなく「発展」を選び不正解となりました。正解である「発達」は、これではないだろうなあと思った方の語句だったため、正解を見たときには目が点になりましたwobbly

目的条文とはいえ、こんなところを穴にしなくても…と思ったものですthink
やはり、各法律の目的条文はどこに穴があいても埋められるように、読み込んでおかなければいけません。

ちなみに【B】には「福祉の向上」が入ります。実は私はここも間違えてしまったのでcoldsweats02、全然大きなことは言えないのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19年(第39回)試験を振り返る2

2回目の挑戦となった平成19年試験は、結果として、選択式の労一が2点で不合格となりましたweep
ただ、この年は、前年の社一1点救済の可能性に比べれば、労一2点救済の可能性はかなり高かったため、救済による合格という希望の光はかなりあったんですねshine

合格ライン予想が早い学校として、大原があります。予想会がネットで配信され、集計データもダウンロードできすぐに見ることができるので、一刻も早く試験の動向を知りたい受験生にとってはとても重宝します。
 (*^ー゚)bグッジョブ!!

続きを読む "平成19年(第39回)試験を振り返る2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

平成19年(第39回)試験を振り返る1

2年目の勉強は、LECの「プレミアム合格講座☆佐藤塾コース」をDVD通信で受講しましたcd。同じLECの「実力完成講座」も考えたのですが、やはり佐藤としみ先生のわかりやすい講義内容と、担任制の充実したコースに思えたということが決め手になりました。

まだこの時点では、他の学校の講座の受講というのは、ほとんど考えていませんでした。大手のLECでやっていれば間違いないだろうと、簡単に考えていたわけですcoldsweats01

佐藤先生の講義は、やはり非常にわかりやすく、インプットに関しては不満は感じませんでした。10年分の過去問題集も重宝しましたbook。ただ、2年目の勉強ということもあり、アウトプットの少なさに不満がでてきましたので、TACの「直前答練パック」をDVD通信で受講しましたcd。模試は、LECとTACでした。

続きを読む "平成19年(第39回)試験を振り返る1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成18年(第38回)試験を振り返る3

選択式試験の社一は、厚生労働白書からの出題が多いことから、受験生は何らかの形で白書対策を行っています。

平成18年の社一も、社会保障制度の沿革を問う問題だったのですが、その出典がなんと、昭和43年刊行の「戦後の社会保障本論」という、おそろしいほどの年代物であるらしいということがわかったのです。
 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。

しかも、問題文に矛盾があったことから、そのことを考慮することで、1点救済もあり得るのではないかという予想もでてきたわけです。しかし、結果として社一の1点救済はありませんでしたsad。わずかな光は閉ざされることとなったのですnewmoon

余談ですが、この年は、労災と社一以外にも、労基及び安衛、厚年、そして雇用と計5科目も救済がかかった上に、総得点も22点以上という、異常に低い点数になってしまったことで、かなり非難の声があがりましたpout。こんな予想を出した学校も皆無だったと思います。いったいどんな調整をしているのか、ぜひ知りたいところです。

かくして、私の挑戦は翌年に繰り越されたのでしたthink

さらに余談ですが、この年の社一選択式問題の矛盾というのは以下のようなものでした。まず、問題文の一部を引用します。

第38回選択式試験 社会保険に関する一般常識問題

戦後の混乱は社会保険制度にほとんど壊滅的打撃を与えた。昭和20年には、官業共済組合をふくめて、全国民の約3分の1が【A】に加入していたといわれ、【B】は全国で約1万組合、被保険者約4,100万人に達していたが、昭和22年6月にはわずかに40%ほどの組合が事業を継続しているにすぎない状態であった。(以下略)

正解はAが医療保険、Bが国民健康保険だったのですが、昭和20年当時、日本の人口は約7,000万人であり、その3分の1というと、約2,300万人となります。とすると、昭和20年、約2,300万人が医療保険に加入していたとする一方で、国民健康保険には4,100万人の被保険者がいたというこの文章は矛盾していることになります。

当時の私は、このような矛盾を感じるまで、問題文を読み込むことはできませんでしたけどねdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成18年(第38回)試験を振り返る2

第1回目の挑戦となった平成18年試験は、結果として、選択式の社一が1点で不合格となりましたweep。すでに述べたように、選択式は原則各科目3点以上必要であるため、救済の可能性を考慮しても、1点ではまず合格は無理だろうということになります。ではなぜこの年、私は合格発表を悶々として待つ身になったかというと、わずかながら社一1点救済の可能性があると考えられたためでしたcoldsweats01

社会保険労務士試験の合格基準は、平成13年試験から公表されるようになりましたが、それ以降、昨年までの7回の試験のうち、選択式1点救済がかかった年が1回だけありました。平成16年(第36回)試験の健保です。

続きを読む "平成18年(第38回)試験を振り返る2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

平成18年(第38回)試験を振り返る1

初年度の勉強は、まずU-CANをはじめたのですが、これだけで合格できるとはとても思えなくなりcoldsweats02、途中でLECの「基礎総合Bコース」を追加しました。LECはビデオブース受講。LECを選んだのは、通学可能だったからという単純な理由です。

LECの担当講師は、ほとんどの講座が佐藤としみ先生でした。講師として非常に有名な方だとはまったく知らなかったのですが、メリハリの利いたわかりやすい講義だったことと、一度聞いたら忘れられない語呂合わせが面白かったことを覚えていますhappy01

続きを読む "平成18年(第38回)試験を振り返る1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

社労士試験の合格基準

その合格基準ですが、年によって変わってくるんですね。過去5年間の合格基準を書いてみるとこんな感じでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

選択式(8科目×5で40点満点)

・平成19年 総得点28点以上かつ各科目3点以上

・平成18年 総得点22点以上かつ各科目3点以上(ただし、労基及び安衛、労災、雇用、社一、厚年は2点以上)

・平成17年 総得点28点以上かつ各科目3点以上(ただし、労基及び安衛は2点以上)

・平成16年 総得点27点以上かつ各科目3点以上(ただし、健保は1点以上)

・平成15年 総得点28点以上かつ各科目3点以上(ただし、労一、社一、厚年、国年は2点以上)

択一式(7科目×10で70点満点)

・平成19年 総得点44点以上かつ各科目4点以上

・平成18年 総得点41点以上かつ各科目4点以上(ただし、労基及び安衛、一般常識は3点以上)

・平成17年 総得点43点以上かつ各科目4点以上

・平成16年 総得点42点以上かつ各科目4点以上(ただし、健保、厚年、国年は3点以上)

・平成15年 総得点44点以上かつ各科目4点以上(ただし、労基及び安衛、厚年は3点以上)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む "社労士試験の合格基準"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社労士試験

ほとんどの方がご承知のこととは思いますが…

例年8月の第4日曜日に行われており、午前中の選択式と午後の択一式の2種類の試験があります。

選択式は、各科目に5つの穴があり、20の選択肢の中から正解と思うものを選ぶもの。試験時間は10時30分から11時50分までの80分clock

科目は、
one労働基準法(以下労基)及び労働安全衛生法(以下安衛)
two労働者災害補償保険法(以下労災)
three雇用保険法(以下雇用)
four労働保険の保険料の徴収に関する法律(以下徴収)
five労務管理その他の労働に関する一般常識(以下労一)
six社会保険に関する一般常識(以下社一)
seven健康保険法(以下健保)
eight厚生年金保険法(以下厚年)
nine国民年金保険法(以下国年)。

選択式の問題数は8問で、徴収は選択式試験では出題されたことはないですね。

択一式は、各科目10問で、各問5つの文章の中から、正しい、あるいは、誤りとなる文章を選ぶもの(5肢択一)。試験時間は13時10分から16時40分までの210分clock

科目数は7で、
one労基及び安衛
two労災(徴収含む)
three雇用(徴収含む)
four労一及び社一(以下一般常識)
five健保
six厚年
seven国年
となっております。

それで、合格基準というものが当然あるわけですが、これが曲者で、毎年泣かされる受験生が多数いるわけですweep むろん私もその一人。
(。>0<。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

これまでの戦績

3敗crying

平成18年、19年、20年と続けて受けて、不合格だったわけです。
_ノフ○ グッタリ 
正確に言えば、今年の試験の合格発表はまだなわけですが、ほぼ不合格bearing

よって、来年4回目の受験となります。
 ┐(´-`)┌ 
こうなったら意地ですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての投稿

皆さん、始めまして。
(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

このブログは、先日行われた第40回社会保険労務士試験を受験し、早々に来年度の受験を目指さなければならなくなった男の、これからの1年を描く戦いの記録です。
( ^ω^ )

来年こそは必ずpassすべく、その記録を残していきたいと思っていますpencil

このブログを読んでくださっている同志の方々、一緒に頑張りましょう!
(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »