« TACの分析結果を読んで | トップページ | 大原の集計結果を読んで »

2008年9月14日 (日)

平成21年試験に向けて2

講座選びの続きですeye。(前回の記事はこちら

候補は、

辰巳法律研究所の「佐藤塾」←LECで受講経験あり
TACの「上級本科生」←今年はここだった
Wセミナーの「上級総合Sコース」

大原の「上級コース」
iDE社労士塾の「通信総合コースかパックコース」
クレアールの「上級マスターコース」

辰巳、TAC、Wセミナーについては前回ふれました。

iDE社労士塾は、今年は、条文順の過去問題集と模試を利用しました。講座は受けていないのですが、試聴CDを聞くと、なかなか良さそうな感じがしていますconfident
もしDVDだったら、かなりその気になっていたのですが、CDというのにひっかかっています。

今年まではカセットだったんですね。

通勤・通学に聴いたりするには良いと思いますがmusic、私は、基本的に、講座は、家か学校かどちらかにしたいので、映像ありのほうがいいんですよねcatface
その点、ちょっと考えてしまいます。




クレアールは、今年単科講座を受講しました。講師はいずれも斉藤先生。つぼをおさえた理解しやすい講義をされる、とてもいい先生ですhappy01。私が講義を受けたことのある先生の中では、佐藤先生の次に好きな先生ですね。

ですから、講座を担当されるのが斉藤先生であるという前提ではありますが、クレアールは候補の1つです。
教材の中の、20年分の過去問から抽出した「完全過去問題集」にも惹かれますbook
逆に、テキストがどのようなものかよくわからないので、不安なところがあります。





最後に大原です。
社労士の勉強を始めた年に受けた模試が異常に難しく、これは、大原は自分には絶対無理だと思い込んでしまったのでbearing、これまでは候補に入れていなかったのですが、今、改めてカリキュラムなどを見てみると、一番自分に合っているのではないかと思っていますconfident

受講相談にも行ってきたのですが、担当の方も非常に丁寧に対応してくださり、好感が持てました。「上級コース」を考えていますが、私の通える学校には生講義がないので、映像通学かWeb通信でいこうと思っています。

相談では、生講義のある「完全合格コース」でもいいのではないかという話もありました。確かにカリキュラムを見ても、「上級コース」には「横断まとめ」がプラスされ、回数が1回多いだけです。
ただ、アウトプットpencilを充実させるには、やはり「上級コース」の方がいいということでしたので、「上級コース」を考えています。
ちなみに、大原は校舎もきれいですschool





今後、気持ちの変化がなければ、大原にすると思いますが、真島社労士塾、フォーサイト、ライセンスの資料も取り寄せているので、それを見た上で、最終的に決めようと思っています。

講座選びについてのコメントは大歓迎です。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン
あまり過激な内容は、公開するのに躊躇してしまいますので、穏やかかつ的確かつ鋭いコメントお待ちしておりますwink

|

« TACの分析結果を読んで | トップページ | 大原の集計結果を読んで »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

IDE塾の井出先生と昔2年前早稲田セミナーの齋藤先生の授業を受けたことがあります。
今年はIDEの通信です。
労一2点でだめかもしれないので9月25日の個人成績連絡を待ちそれで不合格ならまたIDEにしようかと思っています。

私も3年連続選択で落ちたものです。労災、労一、労一と選択は鬼門です。択一はいつも50点超えです。今年は58点でした。年金は19点でした。井出先生の言うとおりに模擬試験を3回繰り返し完全に理解しました。3回もやると覚えてしまうのです。厚生年金は模擬試験はいつも5点程度でしたが、過去問も直前に3回繰り返したためか脳みそに刷り込まれたようです。覚えるのでなく理解しようとしてやることが大切というのは井出先生です。
理解することは開業した時に真に役立つからです。
今年の健保や労一は運の問題ですね。建保も過去問でやったような、一瞬一般保険料率ではと頭をよぎった
のですが手は動きませんでした。労一は数字で「同様な」はないだろうと言葉の観点から選び2点。統計数字はすべてはずれ。6.4%も違反はないだろうと全く運がなし。選択は合計32点なのに労一建保2点で落ちるのはなんとも悔しいです。

大原もテキスト類はよさそうですが、やはり社労士開業を目指した時のIDEの「基本思想」に賛同しています。

投稿: ichiryu | 2008年9月14日 (日) 21時48分

ichiryuさん、コメントどうもありがとうございますhappy01
健保2点、労一2点というのは、救済可能性がありそうなだけに、気が気ではないですよねdespair
iDEについての情報もありがとうございます。まだしばらく時間がありますので、考えてみたいと思います。
9月25日の連絡というのは、iDEから合否判定を含めた成績表が届くのでしょうか?
iDEが最終的にどういった合格ラインを設定するのか、とても興味があります。
合格されていることをお祈りします!私よりは格段に可能性は高いでしょうから。

投稿: ヒデ | 2008年9月14日 (日) 23時29分

iDEに試験の点数を送信した人には個別に採点結果と合格可能性が送付されてきます。昨年は労一2点でも可能性が高いと言われていたのですが・・・・


私は試験1ヶ月前から集中して井出先生の出ると言う部分のみを理解するだけなので今回のような最低賃金でのモレがあったのかもしれません。最低賃金は全くテキストすら読んだことがありません。
井出先生のカセットでの講義では最低賃金はでないでしょうとのことでした。直接お会いして少し先生を責めたらすみませんと謝っていました。

労一2点も可能性はあるそうです。
建保1点も可能性はあるとのことですが16年の状況とはことなるそうです。
実は建保だけに50分以上も時間をかけて他はさっとやっただけで労一など全く見直し考え直す時間すらありませんでした。選択も択一も総合点8割以上なら無条件合格とすべきかと・・・負け犬の遠吠えでしょうか。

なお今年から出題委員が公表されたので問題の予想がたてやすいとのことです。労一の委員は最低賃金法担当だそうです。


投稿: ichiryu | 2008年9月15日 (月) 10時32分

ichiryuさん、コメントありがとうございます。happy01

最低賃金法は、出ないって言う先生が多かったですよね。確かに出し難いと思っていましたが、実際は出てしまって、しかも、出題委員との関連があからさまにあるということであれば、来年以降の出題予想に影響を与えますね。

個人的には、健保の次に難しかったのは労一でしたので、年金救済よりは労一救済の可能性のほうが高そうな気がしていますが、こればっかりはもう、さじ加減ひとつですから、待つしかないですね。

貴重な情報ありがとうございます。

投稿: ヒデ | 2008年9月15日 (月) 11時09分

遅れツッコミです。
RKZで2年勉強しています。今年は、選択足切りなし30点、択一足切なし46点。ウーーン?です。ここは、大変良い記事が多いので、いつもROMしています。
RKZも良いですよ。最賃法は出ないと言っていましたが、試験後の解答説明会で、『先生が教えない問題ばかりでした。試験中、先生を恨む気持ちがありました』と言うと、『皆、そうでしょうね』と言ってくれました。『合瀬君は多分今年はイケタでしょう』とも。少人数なので、親身に指導してくれます。
ラーメンは、高級中華料理屋ではなく、ラーメン屋で食べるべきというのが、合瀬論です。社労士専門塾が良い。

投稿: 合瀬五郎 | 2008年10月14日 (火) 22時53分

コメントありがとうございますhappy01
そして、合格おめでとうございますといって大丈夫ですよねsign01
RKZは恥ずかしながらピンとこなかったのですが、「うかるぞ社労士」の労務経理ゼミナールのことだったんですね。合瀬論よくわかりますよ。合格者の言葉は重いですsign03

投稿: ヒデ>合瀬五郎さん | 2008年10月15日 (水) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/42446223

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年試験に向けて2:

« TACの分析結果を読んで | トップページ | 大原の集計結果を読んで »