« 平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら…2 | トップページ | TACの分析結果を読んで »

2008年9月12日 (金)

平成21年試験に向けて1

いやあ、驚きました!coldsweats02LECからのメール!mail

佐藤としみ講師の、「2009年一発プレミアム合格講座☆佐藤塾」
DVDクラスのみで、お値段98,000円。

一瞬、通信だけLECでもやるの?ってびっくりしましたが、
使用教材:2008年向け収録教材(2008年プレミアム合格講座☆佐藤塾)
法改正については、法改正資料を2009年6月以降に発送。

おそるべしLECの「一発」シリーズwobbly。過去の教材を安く売るって、確かテキストとかでも底値市とかいってやってたと思いますが…。
こういうのって、信頼を落とすだけのような気がするんですが、どうなんでしょうねえsad

本題です。
スパッと気持ちを切り替えて、来年の試験に向けて動き始めましたup

まず、核となるインプット(+アウトプット)講座をどうするか思案中です…think

候補としては、

辰巳法律研究所の「佐藤塾」←LECで受講経験あり
TACの「上級本科生」今年はここだった
Wセミナーの「上級総合Sコース」
大原の「上級コース」
iDE社労士塾の「通信総合コースかパックコース」
クレアールの「上級マスターコース」

といったところでしょうか。



今のところ、大原の「上級コース」を映像通学かWeb通信での受講を考えています。
それで、映像通学の下見もかねて、「精選良問300題チャレンジ講座」(全3回)の1回目を、ブース受講で申し込みました。13日の土曜日に行ってきますschool

なぜ大原にしようとしているのか(変えるかもしれませんが)というのは、後回しにしまして、他の講座についての印象を述べておきたいと思います。



辰巳の「佐藤塾」は、なんといっても講師が魅力ですwink。佐藤としみ先生の講義は是非受けたいのですが、基本的な構成がLECの「プレミアム講座」とあまり変わっていないため、これでは、アウトプットが足りないと思っています。

あとは、テキストがオリジナルになるので、その出来具合も気になりますbook
使えそうなのは、条文順の10年間過去問ですね。これは市販されるので、iDEの問題集と比較して、どちらかを買うつもりですconfident




TACの「上級本科生」は今年受講しましたが、インプットとアウトプットのバランスがよく、自習用の問題集を含め、教材を丁寧にやり込めば、試験に対応できるのではないかと思いますwink
私は、これに加え、Wセミナーの答練を受講したので、かなりハードになってしまいましたが…。

テキストも充実していて、「参考」まで読み込めれば、難問にも対応できます。過去問マークと、条文順の索引があれば、もう言うことなしなのですが…。
よって、来年に向けても、TACは候補の1つです。大原にするのをやめたら、TACにすると思います。



Wセミナーの「上級コース」は、まず受講しませんdespair。受講する可能性があるのは、「上級答練コース」ですpencil。インプットは別の講座を考えます。

理由としては、講師である東川先生の講義が、今ひとつ聞きとりづらかったからなんですear
講座が「選択式対策セミナー」だったので、通常の講義がどうかはわかりませんが、言葉がうまく聞きとれず、DVDの再生速度を上げられませんでしたcd。(これって結構大きいんですよねbearing

そして、この講座も「佐藤塾」と同じく、テキストが東川先生の書下ろしということなので、どういった形になるのか、まったくわからないのも不安材料です。

残りは、次回に!

|

« 平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら…2 | トップページ | TACの分析結果を読んで »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/42428701

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年試験に向けて1:

« 平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら…2 | トップページ | TACの分析結果を読んで »