« 平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら… | トップページ | 平成20年(第40回)試験を振り返る2 -試験レポートその1- »

2008年9月 7日 (日)

平成20年(第40回)試験を振り返る1

3年目の勉強は、TACの「上級本科生」をWeb通信で受講しpc、また、早い段階から問題を解きたかったので、Wセミナーの「スーパー答練(11月生)」をDVD通信で受講しましたcd
過去2年間は、LECを中心にしていましたが、今年のLECに関しては、模試を受けただけにとどめました。

仮に、続けてLECを受講していたとしたら、佐藤としみ先生の「プレミアム合格講座」をもう一度とっていたと思うのですが、昨年の予想で、労一2点救済の可能性が高いとしたLECに対してdown、逆に低いとし的中させた、TACの方を信頼することにしたわけですup

今年は、アウトプットに関してはWセミナーを利用しました。「スーパー答練」が終わった後は、引き続き「合格答練」もDVD通信で受講しましたcd

あとは過去問題集として、一問一答式であるiDE社労士塾の「条文順/過去問題集」を使いましたbook。五肢択一式は、TACの教材の中に、5年間分の過去問題集がついていたので、それを使いましたが、5年分では物足りなくなり、途中で、日建学院の「合格!社労士10年過去問」を買い足しましたbook

直前期には、さらにいくつかの講座を受けました。過去2回、いずれも選択式で不合格となったことと、点が取れなかった科目が一般常識だったことから、選択式や一般常識に関しての講座はできるだけ受けりことにしたので、最終的にはかなりの数になりましたcoldsweats01

TACの「一般常識セミナー」「横断セミナー」
Wセミナーの「白書対策セミナー」、「労働経済入門」、「選択式対策セミナー」
大原の「労働経済・厚生労働白書まとめ講義」、「選択式直前対策演習」
クレアールの「労働安全衛生法攻略講座」、「一般常識攻略講座」

受けすぎですねcoldsweats02。わかってます。ダブって受けてるし。わかってますbearing。でもそのくらい選択式と一般常識に対するアレルギーがあったんです。 
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

最後の模試は、LEC、TAC、大原、Wセミナー、クレアールの模試を会場受験し、日程が重なっていたiDE社労士塾を、自宅受験しましたpencil
成績は総じてよかったですhappy01。このブログを始める前に、今年勉強に使った物はあらかた処分してしまったので、詳しい数字は出せませんが、TACの最終模試は、7,000人中50位くらいだったと思います。

今年こそは合格できるという自信を持って、試験に臨んだのです。 
( ̄ー+ ̄)

|

« 平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら… | トップページ | 平成20年(第40回)試験を振り返る2 -試験レポートその1- »

学問・資格」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522661/42391410

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年(第40回)試験を振り返る1:

« 平成20年(第40回)試験合格ラインを予想してみたら… | トップページ | 平成20年(第40回)試験を振り返る2 -試験レポートその1- »